<   2018年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

やぶにらみ論法 「教えない!」  堀田義夫   

やぶにらみ論法 「教えない!」         堀田義夫

 久しぶりに昔の写真仲間と一杯やった。その折に「堀田君は昔から教えることは下手だった。評判は良くなかったよな~」と言われた。そうした風評は私自身の耳にも入っていたので否定する気もないし、教え下手は自認する。

 その風評の一例は「うちの先生は撮影会にきてもなにも教えてくれない。黙って自分の写真を撮っているだけだが、どこどこの○○先生は聞くところによると、なにを写せばいいか、ここから狙え!、絞りは?シャッタースピードはこれくらいと手取り足取りで教えてもらえる。とても勉強になる」と言うのです。

 そうしたことが耳に入れながらも、そうしようと思わなかった。私には自分のコピーのような作家を再生産するつもりはないし、また、変な作品しか写さない作家の真似をしようとする人のいないこともあって、自分の思いを押しつけることを避けてきた。

 私の絵の師匠は「自分から学ぶ気持ちにならなければ、教えても無駄だから教えない、

これはどうしよう、これはどうしよう、と常に自分で考え頭を使わない人は、俺にはどうしようもない、そうした人には教えることはない」と常に言っていた。このことは学ぶ側に、やりたいことを自分で知っていることの大切さを求めているのだと思いました。

 同じようなことを孔子も論語の中で「いくら真剣に教えたいと思っても、学ぶ気持ちのない人は、どうしょうもない」と言って教えることを拒んでいます。

 こうした人たちは、自分から学ぶ気持ちにならなければ教えても無駄だから教えない。と言っているように思います。すなわち学ぶ姿勢を問題にしています。

 ところが私の写真の師匠は「知識は本読めば得られる、技術は経験を積めば解決する、良い指導者は、その人がやろうとしていることを察し、その人の持っている良い芽を見つけて気づかせ、その背中を押して、その芽が枯れないように育てるための助言者であることが好ましい」。と教えると言うことは押しつける姿勢を過ちだと問題にしていました。

 写真もデジタルフォトが普及すれにつれて写真クラブなどでも積極的にその技術を学ぼうとする風潮が浸透してきました。

 当研究会でも、あるベテランが依頼されてレタッチの習得を目的とした講座に招かれた。どうせ教えるなら、最も優れいると思えるソフトを使って、参加者から感謝されるような講座にしようと臨みました。

 ところが、参加者たちは自分が知りたいと思っていることと違和感を感じて回を重ねるごとに減って終いには消滅してしまったのです。

 指導者は最も進化したソフトで教えようとした。参加者は指導者のその熱意を理解できないで戸惑い、せっかく学ぼうという意欲は萎えて、長続きしなかった。このことは教える姿勢と学ぶ姿勢の食い違いによるものです。

「相手がなにを知りたいのか?」ということに対して、その知りたいことに応えることが大事です。教え下手は駄目だが、教わり下手であってもいけません。心したいと思います。
               「砦」
f0018492_16051612.jpg


by yumehaitatu | 2018-07-07 10:00 | やぶにらみ | Comments(0)

18年07月例会作品   

◆ 渡辺澄晴  自撮り
自撮りをしている若い2人です。背景のバラを同じ色の〇で増やしました。
f0018492_10320401.jpg
◆ 大川元一  一期一会
一生に一度の出会いは大切にしなければなりません。家に迷い込んで来て20年以上も共に暮らした愛猫「ミケ」の想い出は忘れられません。
f0018492_10321009.jpg
◆ 杉山利雄  相模川鯉泳ぎ
相模川のこいのぼりおろす時川に鯉が浸かってしまいますのでタイトル鯉泳ぎにしました。
f0018492_10321694.jpg
◆ 古殿絹枝 鯛釣り草の円舞曲
ハートの形の花が咲く‘鯛釣り草’。咲いている様が可愛いので画面いっぱいに乱舞させました。
f0018492_10322905.jpg
◆ 臼木敏夫 緑陰放談
果てるともない長話 俺カエル
f0018492_10323303.jpg
◆ 加藤豁子 大正ロマン
大正時代築の和風住宅の風呂場の窓と床と蘭の花を合成しました。
f0018492_10324839.jpg
◆ 前島文子 七夕
応用講座宿題の写真を使用して季節の題材を作ってみました。
f0018492_10325341.jpg
◆ 齊藤智徳 湯の湖朝景
12月末 早朝 奥日光の「湯の湖」に撮影に出掛け 雪の降った山頂に朝日が当たるのを待っていた所 寒いので けあらし が発生し夜中に降った雪と朝日にかがやく雪山の美しいコントラストが素敵でした。
f0018492_22330925.jpg
◆ 早瀬きせら 眼力
深川祭りで撮りました。キリッとした目力が印象的でした。
f0018492_12571422.jpg
◆ 安田達也 風の置き土産
房総半島・御宿にある「月の砂漠公園」の砂浜です。
f0018492_08401400.jpg

◆ 高張一司 雨の日
アジサイの花柄の上に置かれていたビニール傘と紫陽花を合成しました。
f0018492_22443433.jpg
◆ 荒城優子 Run across
円と角が出会いました❣
f0018492_22443870.jpg
◆ 宮丸哲夫 ちょっとポーズ
耕作放棄地、撮影スポットにいいかも。
f0018492_13083977.jpg
◆ 腰高和雄 キャラバン
月の砂漠公園のラクダを、向きを変えた4枚を並べてキャラバンを作画しました。
f0018492_08401928.jpg
◆ 月岡悦子 白百合の丘
静岡県可睡ゆり園で撮った写真に、ニックコレクションの中の、ズームを使って広さを出してみました。
f0018492_11225574.jpg
◆ 田中登美子 仕事人
港で廃船の処理をしている人。私はグラスファイバー製で簡単に壊れる船を複雑な思いで見ていました。
f0018492_21594726.jpg
◆ 大嶋丁未子 街アート
都心のビル街に冬陽がさしこみ、助六の絵が暖かく感じました。
f0018492_23462162.jpg
◆ 小間康嗣 昔の報道写真
高等学校柔道選手権の様子を鉛筆画風に加工すると昔の報道写真の様になりました。
f0018492_23462676.jpg
◆ 向山康三 Red flash
f0018492_23191671.jpg
◆ 曽我知克 レッドブル・エアレース
レッドブル・エアレース千葉 2018で撮影したものです。
f0018492_23193098.jpg
◆ 和田政夫 危険な遊び
f0018492_00331084.jpg
◆ 戸塚文雄 大迫力!
鳴門海峡の渦潮。春の大潮、絶好の時期に乗船した観潮船から撮影しました。渦の部分は変形フィルターを使用して迫力がでるように加工しました。
f0018492_00331577.jpg
◆ 荒島謙一 子供囃子が行く
夏祭りの主役子供たちが先頭で小太鼓をたたきながら進む見栄を切る直前が撮れました。
f0018492_00332512.jpg
◆ 長尾勝利 蘇ったインカの少女
インカ時代の少女が時空を超えて現在の少女に蘇った、イメージ画像を作成しました。
f0018492_00332824.jpg
◆ 永島明 桃紅さん、ごめんなさい。
昨年飛騨高山へ旅行、吉島家住宅を見学した折にちょっといたずら心が働きました。室内の至る所に篠田桃紅氏の作品が展示されていました。この部屋はちょうど通り抜けの段差のある部屋で何も飾られていなかったので、ちゃっかり自分の作品を飾ってみました。
f0018492_00333273.jpg
◆ 羽太皓 夕刻の宴(うたげ)
大岡川から海に繋がる運河に、逆行を浴びて観光用ボートが下っていました。曖昧なレタッチで出しましたが、ソフトと最近のデータが入っているパソコンが壊れ修理中でここ止まりでお願いします。
f0018492_00333723.jpg
◆ 永田廉 水芭蕉
夏が来れば・・・思わず口ずさんでしまいます。
f0018492_22332926.jpg
◆ 本山栄子 花遊びシャクヤク
手作りレイヤーの上にシャクヤクの花を載せました。
f0018492_22333829.jpg
◆ 五嶋和夫 ブルーローズ
西洋館のベッドに飾られた布製のバラ、幻と言われていたブルーローズに作画してみました。
f0018492_20184920.jpg
◆ 髙橋洋子 真夏日
街で見かけた飲料水、真夏日には最高で喉越しも良く回復力も有るようだ。
f0018492_20185568.jpg
◆ 堀田義夫 引く潮
人生の引き潮にさしかかりました。でもまだ余力を感じますので頑張ります、今後とよろしく!と言うメッセージを発信したい。
f0018492_20190372.jpg
◆ 知久誠 何して遊ぶ
退屈そうな少年に犬が優しい眼差しで問いかけているようにしました。
f0018492_00344016.jpg
◆ 渡利升秋 羅漢と龍
梅雨があけ、熱い夏がやってきた。
f0018492_00344806.jpg
◆ 菅野俊雄 花魁模様
豪華な櫛、笄で飾った花魁の秘めた心の底を、櫛、笄模様の中に幻想してみました。
f0018492_09221681.jpg
◆ 多田正司 夜のとばりが降りる頃
夕暮れ時に赤提灯が浮きたって夜の始まる雰囲気の良い写真が撮れたので昔懐かしい流しの女性と犬を配して作画しました。
f0018492_09222051.jpg
◆ 寺村博行 サーカス
厚木の街が好きで時々出かけるがある日広場で、高い棹の上での曲芸に出会った。携帯カメラで数十枚をゲットした。
f0018492_09222517.jpg
◆ 金城敬子 青い屋並み
青い屋根の町がめずらしかったので撮りました。
f0018492_17132440.jpg
◆ 佐々木茂 雨に唄えば
シアターオーブで上演された「雨に唄えば」の舞台です。SilverEfexでモノクロ化しました。
f0018492_17152280.jpg
◆ 田崎龍一 地下鉄入り口
ハンガリーの地下鉄入り口。改札を通りエスカレーターで下ると、そこはプラットホームになっている。
f0018492_18261817.jpg
◆ 大木伊都子 お願いごとは何?
平塚七夕祭りで撮影。カップルの短冊を覗き込む風船オラフの表情が面白くて撮りました。夜の七夕飾りと昼間の短冊飾りを合成し、絵作りしました。「お願い事は何?」
f0018492_18262248.jpg
◆ 高橋玲 アフタヌーン
f0018492_18334304.jpg
◆ 西垣憲明  特技
上野は芸術のるつぼである。公園の路上で水を使ってうまく絵を描いていた。素晴らしい。
f0018492_22203957.jpg

by yumehaitatu | 2018-07-05 21:00 | 18年07月例会作品