<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

やぶにらみ論法106 「プロ失格」   


やぶにらみ論法 「プロ失格」
  

 30代も前半の頃の話だが、「堀田君という男の作品を数年見ているが、写真で飯を食おうという気持ちはないのかね」とあるスタジオの社長が私の師匠に聞いたそうです。

 その師匠が「君にその気があるなら話してあげようか」というので、二つ返事でお願いしてしまった。

 紹介状を手に乃木坂にあったそのスタジオに行き社長にお目にかかった。緊張している私に社長は気さくにいろいろ話をしながら、「君、このスタジオの中の機材を自由に使っていいからこれを撮ってみてくれ」と一升瓶を持ってきた。キッコーマンという醤油瓶だった。これは俺の実力を試そうとしているんだなと直感した。

 そこで私は考えた。真横から水平に写せばピント合わせは楽だけど立体感の表現できないので、少し斜め上から写したいがそうすると被写界深度の関係でピントが届かないし、キーストン効果で先細りの画像になってしまって、ボリューム感が削がれて安定感の乏しい画像になってしまう。そう思ったのでアオリが効くキャビネの暗箱を借りて乾板で2枚写した。

 そこにコーヒーが運ばれてきた。すると社長は今度はローライフレックスを持ち出し、運ばれてきたコーヒーを写せという。腹の中でむっとしたが仕方がない実地試験だと自分に言い聞かせて写した。

 すると社長はスタッフにすぐ焼き付けるように指示をした。そして雑談をしている間に四つ切りに引き伸ばされた写真が45枚社長の手元に届いた。

 ピントも露出もしっかり合っているし写り映えがよい。当時は露出もピント合わせも、写真家の勘に頼っていた時代だ。腹の中で我ながらといった自信のある出来映えだ。

 その写真を手に取った社長は「これでは当社では使い物にならんね、この瓶に白く写っている丸いものは何なのかね、なに?スタジオ内のライトの映り込み?、そんなものは写さなくていい。このコーヒーは温かいのかね? 香りはいいのかね? そうしたことが感じられないのが残念だ。まあ最初はそんなもんだよ、もし、やる気があるのなら見習いとして2/3ヶ月やってみるかね?」と…。

 「この男、写真で飯を食っていこうという気があるか?」ということを「センスがいいから写真界で働かない手はない!」と激励されたかのように受け取り、「好きなことをやって給料をもらえるなら楽しかろう」という私の思い上がった気持ちをいっぺんに打ち砕いた瞬間である。

 「写真が好きだから、それで飯を食うプロになる!」という想いが違っていたのである。それで飯を食うためには、クライアントやアートディレクターの声が聞こえるような写真じゃないといけないのである。好きな写真を楽しむには、それを職業にしてはならない。

 秋山正太郎さんが「堀田君、我々プロがアマチュアに影響を与えることもあるけど僕は逆に、アマチュア恐るべし!と思っているよ、なぜなら、自分流を貫けるから真にその人の個性的作品が生まれると思っている」と話されたことを思い出し、「プロ失格」を自認し、下手でもいいアマチュアとして生涯、写真を楽しんでいこうと思っている。

f0018492_22272378.jpg


by yumehaitatu | 2018-03-03 17:00 | やぶにらみ | Comments(0)

18年03月例会作品   

◆ 渡辺澄晴  西陣織
派手な色の模様と色々細工して作ってみました。
f0018492_23283766.jpg
◆ 杉山利雄  ダイヤモンド富士
ゲイトブリッチの夜景を合成して富士ダイヤモンド作成しました。
f0018492_09572329.jpg
◆ 臼木敏夫  鶏を割(さ)くに牛刀を用ふ
ど派手な事がお好きだね~~
f0018492_09573701.jpg
◆ 本山栄子  さわやか
背景がうるさかったので、花だけを取り出して作りました。
f0018492_09574261.jpg
◆ 古殿絹枝  幽玄の美
わが国を代表する古典‘源氏物語’を題材に平安王朝絵巻をイメージして描きました。
f0018492_09574401.jpg
◆ 加藤豁子  今日は雛祭り
意外なバックの所に飾られていた雛様を撮りました。1:1にトリミング。
f0018492_09574886.jpg
◆ 荒城優子  Wave space
春ですね。クレイジーです。
f0018492_09575149.jpg
◆ 齊藤智徳  滝行
神奈川県南足柄市夕日の滝での滝行を撮影にでかけました。水温は零下2度ほどでかなり冷たかったが元気よく滝の水に打たれ修行をしていました。
f0018492_09575572.jpg
◆ 早瀬きせら  魔風
先日の雪の赤レンガに、雪女を合成しました。
f0018492_10375576.jpg
◆ 松尾エリカ 濡衣(ぬれぎぬ) 
あなた間違ってるわよ!と先に言った方が勝ち。
f0018492_10381380.jpg
◆ 羽太皓 麦振りをする頃
東南アジアの観光客の行かない農村地帯の田舎に行くと、良く見かける光景です。刈り取った麦を乾し、叩いて大きな竹網のザルから落とすと、麦殻は風で飛ばされ麦は足元に落ちる。脱穀の手作業だ。古びた感じを出すためにモノクロとセピアの中間色を探し、黄ばみを出し雰囲気を出すために下部を少し消した。
f0018492_22533440.jpg
◆ 月岡悦子 ひな祭り
根岸に旧柳下邸があります。ひな祭りの頃にひな壇のそばに飾ってあった着物に雛人形を入れてみました。
f0018492_21380782.jpg
◆ 高張一司 待春(たいしゅん)
4枚のレイヤーの構成で、作りました。
f0018492_21361168.jpg
◆ 西垣憲明  光のページェント
雪を見ながら温泉に浸かりたく、湯西川温泉に行った。ちょうど夜ライトアップされており、幻想的で綺麗であった。
f0018492_21361629.jpg
◆ 前島文子  オブジェ
海ほたるのオブジェです
f0018492_21361999.jpg
◆ 安田達也  チャッキラコ奉納
1月15日、三浦市三崎の海南神社の神殿前、竜神様の祠前でチャッキラコ奉納がありました。
f0018492_23285572.jpg
◆ 小間康嗣  ブロックの手
手のひらを一杯に広げてブロックしてました。
f0018492_08294341.jpg
◆ 大嶋丁未子  春遠からじ
古い作品の色を変えて春を待つ思いを出してみました。
f0018492_18235968.jpg
◆ 永田廉  夕景
タイミングよく屋形船の出会いにシャッターを押しました。
f0018492_18240671.jpg
◆ 腰高和雄  下町風情
浅草裏道りでのスナップです。
f0018492_18241163.jpg
◆ 長尾勝利 錆びた空間
北品川撮影会時、路地奥の古い資材置場の画像を、合成加工してみました。
f0018492_18241648.jpg
◆ 堀田義夫 記憶に生きるアイドル
横須賀のどぶ板横町の歩道に埋め込まれた手形。ジャズ歌手の雪村いずみだった。
f0018492_18242100.jpg
◆ 多田正司 水鏡
赤レンガ広場が大潮で海水が満たし、水鏡の様でした。
f0018492_18242567.jpg
◆ 向山康三 不安な日々
心臓手術で入院中の自撮りです。
f0018492_18242965.jpg
◆ 戸塚文雄 ライトアップ白川郷
撮影時の寒さ・冷たさを表現したく、寒色の青を基調にモノトーン風にインパクトのある写真に仕上げてみました。 元RAW画像をLrで現像。①自動補正 ➁色温度調整 ③露光量調整 ④露光量±1.5の画像を作成 ⑤3枚の画像をHDR合成 ⑥Psで明るさ調整
f0018492_18400238.jpg
◆ 荒島謙一 こら待て坊主!
千村さんを偲んでどぶ板での作品です。ポスターに合わせ子供を
f0018492_18243302.jpg
◆ 菅野俊雄 氷の女王
凍りつく世界に氷の女王が吐出す氷結バブルが光っている。寒い朝の氷結から幻想しました。氷結バブル、鏡に映る女と背景の丸円柱の世界はMB3Dで作画し、合成しました。
f0018492_18243880.jpg
◆ 宮丸哲夫 巣ごもり
お隣の玄関脇。筆塗りしました。
f0018492_18244589.jpg
◆ 永島明 彼岸の桜
新潟県津南町中子の桜。この地区は豪雪地帯のため、まだ雪が残る5月の連休あたりに桜が満開となる。空と湖面を落とし桜と雪の白さを際立たせてみた。
f0018492_23355154.jpg
◆ 松浦孔政 雪の夜の夢
「雪の日に酔っ払って外に出たら虎になってしまいました」という妄想で作成しました。
f0018492_23355776.jpg
◆ 曽我知克 天体幻想-皆既月食
本年1月31日の皆既月食を撮影したものです。
f0018492_23360146.jpg
◆ 田崎龍一 川のギャラリー
染めの産地として有名であった新宿の落合・中井地区、川で染め物を水洗いする様子を現代に甦らせるイベントが行われていた。
f0018492_09284450.jpg
◆ 渡利升秋 跳ね返る変な影
強い太陽光を跳ね返すガラス戸。あたかも向こうから太陽が照っているように人影を作る。
f0018492_09285118.jpg
◆ 五嶋和夫 時の移ろい
コスモクロックの時刻が変わるタイミングを狙い、露光間ズームで撮影してみました。
f0018492_07592290.jpg
◆ 髙橋洋子 板目の変化
昔はよく見かけた木目のお家、木の節目が美しく感じて、田舎の風景を思い出します。
f0018492_07592760.jpg
◆ 神鷹徹 SF空間
ビルのエスカレータ空間を、「SF的空間」に加工してみました。
f0018492_07593127.jpg
◆ 佐々木茂 マッターホルンと礼拝堂
昔、アルプスをハイキングしたときに撮ったものです。礼拝堂と白い雲を強調するためにSilver Efexを使ってモノクロ化しました。
f0018492_07593573.jpg
◆ 知久誠 待ちくたびれて
雪の日、来ぬ人をいつまでも待つ。雪は自作ブラシで降らせました。
f0018492_07594082.jpg
◆ 寺村博行  モデルM
はじめ失敗かと思ったが捨てるに忍びず ‥‥ 周辺部はとばした。
f0018492_18210084.jpg

by yumehaitatu | 2018-03-01 21:00 | 18年03月例会作品 | Comments(0)