<   2018年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

やぶにらみ論法 105号 堀田義夫  「点数は後からついてくる」   

やぶにらみ論法 105  「点数は後からついてくる」  堀田義夫

 私の写真仲間に中谷はるみさんという女性がいる。この人は山梨県出身で、いまふるさと「武州・山梨」をモチーフに精力的に取材を続け、山梨県の観光大使も務めている。

 この夏、日本一過疎化が進んでいると報じられた地域をモチーフにした写真展が山梨県・早川町茂倉集落で開かれた。その展覧会の設営その他で協力した伊藤写真の社長・堀口彰洋さんに案内されて訪れました。

 展覧会に合わせて「守られて 山梨県・武田の里」という豪華な写真集も発行されました。山梨県知事も巻頭言を寄せています。私は今が“旬”の作家の一人だと思っている人です。

 その人が久しぶりに我が家を訪れて四方山ばなしをしていたのですが、そのなかで次回の作品発表のコンセプトにその地方の方言を織り込んだ仕事がしたということを話していました。

 その動機となったのは、彼女の展覧会を見にきた郷土史家の学者が、中谷さんの失われていく人間の記憶を次世代に残そうとする姿勢に共感して、分野は異なりはすれど同じように記憶から遠ざかる地域の方言を研究している自分の姿と重ね合わせ映像作家と歴史学者とのコラボレーションを提案されたという話でした。 

 こうしたことを考えると私は、写真という趣味を持ったことで、中谷さんは新しい出逢いのチャンスを手にしたと思うのです。出逢いの機会を多く持てば、優れた人財との出逢いが期待できます。そうしたことでいままでの仕事が更に深く大きく次の仕事へとつながっていくのだと思うのです。

 中谷さんは更に言葉をつなぎ「こうしたことが成功するか、失敗するか解りません、とにかくやってみます。いい結果を期待するのではありません。やった結果、その点数は後からついてくると思うんです」 とその前向きな姿勢には頭が下がりました。

 私は相田みつをさんという詩人の作品を指針に生きようとしてきました。その人の作品の中に「点数」というのがあります。

“にんげんはねぇ 人から点数をつけられるためにこの世に生まれてきたのではないんだよ にんげんが先点数は後”

 中谷さんの話は忘れかけていた私の記憶の中のこの作品を思い起こさせてくれました。巷間「専門バカ」という言葉があります。さしずめ私なんかは写真バカといわれる部類です。ですが、15年前デジタルフォト研究会を立ち上げようとしたとき従来の写真仲間だけではなく、いろいろの人たちに集まってもらい「共育」という信条の基に、いろいろと学ぶことができる機関を作りたいと思っていました。

 そのためには、デジタルフォト研究会という組織があって人が集まるのではなく、優れた人財がいることが魅力だといったデジタルフォト研究会という組織作りを望んだのです。幸いなことに順調に成長してきたと思います。

 これからも“井の中の蛙”で狭い枠組みの中でチマチマとその組織の中の常識に縛られた活動ではなくグローバルな目線で運営を考え、人財の育成や確保に努めることが出来たら良いなぁーと思っています。
「夕照の池」


by yumehaitatu | 2018-01-06 17:00 | やぶにらみ | Comments(0)

18年01月例会作品   

◆ 渡辺澄晴  行進
背景のビルや観衆をカットアウト他で整理しました。
f0018492_10571250.jpg

◆ 神鷹徹  新年のご挨拶
今年もよろしくお願いします
f0018492_18164162.jpg

◆ 早瀬きせら  今夜は何か起こりそう
東京 六義園の紅葉ライトアップです。
f0018492_17522214.jpg

◆ 杉山利雄  ランドマークタワー
ランドマークタワーのパノラマ写真ガラスがブルーの色がついているのでブルーをへらして作成しました、映り込みも気にして撮影しました。
f0018492_9152325.jpg

◆ 臼木敏夫  新しき年の初めの
初春のけふ降る雪のいや重(し)け吉事(よごと)
f0018492_9164877.jpg

◆ 芦川福男  沖縄の「1日花」
ハイビスカスを美しく撮ろうと思案投首。由布島では亜熱帯の厳しい陽が、この「赤花」の背後にあった。肉厚の葉は、照葉樹よろしく銀色。照度の緩和を図るにつれ、花房に対する光の透過量が変って見えました。ホテルに帰って売店に立ち寄ると「パイナップと赤花エキスをブレンド」したゼリー商品が目に飛び込んだ。
f0018492_23573970.jpg

◆ 加藤豁子  賀正
2枚の画像を重ね、羽子板の画像は切抜、色調補正で調整しました。
f0018492_23583895.jpg

◆ 荒城優子   Spring Light.b
あたらしい世界!!! 
f0018492_16194411.jpg

◆ 齊藤智徳   クリスマスツリー
大きなクリスマスツリーの前で自撮りしている2人のご婦人とベビーカーで寝ている可愛い子供たちを撮影しました(宮ケ瀬湖畔での景色です)
f0018492_16203294.jpg

◆ 堀節子   私は誰だ
夜の動物園の撮影に行きましたが、暗くて何も撮れなかったので、そこらのポスターを撮ってデザインしてみました。
f0018492_23293432.jpg

◆ 高張一司   本所黒江町
煎餅の箱にあった筆文字の和歌とネコをいれて旧作品をリメークしました。
f0018492_23302229.jpg

◆ 佐々木茂   初冬の裏磐梯
裏磐梯の大沢沼です。雪景色の中の映り込みが大変奇麗でした。
f0018492_0585740.jpg

◆ 永島明   松柏図
背景は金属の腐食が進んだ状態の写真。どんなに硬くて強い金属もやがては腐食してゆくのに、松柏は長い年月緑を保つことができる。その対比を象徴的に表現してみようと思いました。
f0018492_2247355.jpg

◆ 前島文子  年賀状
ツーショットのワン子からの挨拶です
f0018492_2248277.jpg

◆ 大嶋丁未子  クリスマス・イブ
ウインドーの小さな電飾を撮影しました、白、赤、紫の派手な色を落として夜の雰囲気にしました。
f0018492_7565429.jpg

◆ 腰高和雄  慈しむ
子持ち慈母観音を、慈しみ見守る阿弥陀如来を作画しました。
f0018492_7574375.jpg

◆ 小間康嗣  月面着陸
夜空に沈んだ旅客機をレベル補正で精いっぱい明るくしましたので画面が荒れてしまいました。ロゴマークは手書きで着色しました。
f0018492_7584390.jpg

◆ 田中登美子  城ケ崎
城ケ崎の岩に打ち付ける波を水彩画風に作画しました。
f0018492_22102892.jpg

◆ 宮丸哲夫  「また来年ということで・・・」
2017年、いろいろありましたが。
f0018492_2211261.jpg

◆ 古殿絹枝  春風に乗って
巨大な凧が空に浮かぶさまは壮大そのものです。今年はどんな風が吹くのでしょうか?
f0018492_22144040.jpg

◆ 曽我知克  富士遠望
落日前の茜色の空をバックに、富士山とJAL機が重なってくれたものです。
f0018492_22153995.jpg

◆ 西垣憲明   明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりありがとうございました。今年も宜しくお願い致します。
f0018492_22163588.jpg

◆ 多田正司   小春日和
三渓園の撮影会は暖かく小春日和でした。何組も結婚式があったようで幸せな門出の写真が撮れました。
f0018492_9513247.jpg

◆ 長尾勝利   少年の夢
少年が夢の中で横浜港内の遊覧船から見た光景を画像合成で作成してみました。
f0018492_9522328.jpg

◆ 松尾エリカ   地獄結び
元の画像は背景に水が降って青く幻想的なシーンです。全く違う、ハッとするような赤い印象にしてみようと思いました。
f0018492_953642.jpg

◆ 向山康三  迷い道
漁港の絡まるロープをモチーフにしました。
f0018492_954255.jpg

◆ 羽太皓  一人ぼっち
暮れに娘の家に行ったら、25㎝位のこんな人形があった。人形の衣装を手作り(ブランド名も刺繍)して、インスタグラムでいわゆる「インスタ映え」する写真を投稿するのが、子育て世代のママ達に流行っているらしい。娘の作成した衣装を着た人形を私も真似てスマホで、私なりのインスタ映えの写真にしてみました。これからの世代はカメラといえばスマホで、撮り方が独特で楽しさが伝わる気がした。
f0018492_9544761.jpg

◆ 渡利升秋  天使とET
ショウウインドウのデイスプレーを合成し、色合いを変えてみた。
f0018492_12394974.jpg

◆ 五嶋和夫  聖夜・光の舞
船上の人のLEDが描いた光跡にシャンパンタワーを合成してみました。
f0018492_11251782.jpg

◆ 松浦孔政  いい湯だな~2018
年賀状用に作成いたしました。
f0018492_11261259.jpg

◆ 金城敬子  木漏れ陽
三溪園撮影会で撮影したものです。トリミング、レベル補正しました。
f0018492_1127727.jpg

◆ 大木伊都子  この道
山頭火の自由律俳句「この道しかない 春の雪降る」を先の割れた古い筆で書き、北海道美瑛の写真に取り込みました。
f0018492_11512861.jpg

◆ 荒島謙一  良き日に
きれいな巫女さんに見とれてポートレイトで。一枚頂きました。
f0018492_23185685.jpg

◆ 知久誠  こら!待て
銀座の街角に現れた侵入者を撃退する子犬
f0018492_2320984.jpg

◆ 寺村博行  御年賀
HAVE A HAPPY NEW YEAR!
f0018492_23223318.jpg

◆ 月岡悦子  家に帰ろう
青梅の昭和幻燈館に飾ってあった、人形の作品3枚を撮って作りました。お仕事から帰るお父さんが、商店街の誘惑に負けそうになりますが、迎えに来た子供に「家に帰ろう」と言われて帰るところです。
f0018492_2323258.jpg

◆ 髙橋洋子  深秋の渓谷
山谷の色彩あふれる秋の情景、心和む一時です。
f0018492_1519288.jpg

◆ 本山栄子  初春の舞
1月2日に芝離宮庭園で撮った写真2枚を合成しました。
f0018492_15195424.jpg

◆ 橋本和成  虹の柱
新橋汐留、ビルの谷間の広場、年末に向けての飾りつけで虹模様の柱が建てられていた。光の当たり方で模様が動く。撮影後の処理で虹模様を強調してみました。
f0018492_16444865.jpg

◆ 菅野俊雄  望郷
「帰りたい、青い地球へ。遠く離れた宇宙の果てから地球を思う望郷の念。」 ステーション、シップ、顔面をMB3Dで作画し、地球、銀河はNASAハッブルからの画像と、SF風に合成してみました。
f0018492_16453641.jpg

by yumehaitatu | 2018-01-04 21:00 | 18年01月例会作品 | Comments(0)