カテゴリ:19年05月例会作品( 1 )   

2019年5月研究会作品   

◇渡辺澄晴 カイドウのフォーメーション
雨に咲く満開のカイドウの一枝を図案化しました。
f0018492_08523406.jpg
◇大川元一 令月風和
新年号の「令和」は、万葉集から採ったと言われ、「令」は良い意味で使用しているとのことですが、「令夫人」にせよ、相手に媚びた印象を受けます。「令和」が権力に媚びた時代にならないことを祈っています。
f0018492_11013842.jpg
◇小室光弘 緋色の女(ひいろのひと)
電柱に貼られた広告を映すガラス越しに、外をゆく女(ひと)をぼんやりと見つめる自分・・・ニューヨークの写真家ソール・ライター展で見た階上からみおろした雪の歩道を行く赤い傘の女の作品「足跡」と鮮烈な赤のイメージが重なります。
f0018492_08453887.jpg
◇臼木敏夫 魅惑の575展
こんな昔も有ったのに・・・ 五月ごんがつ男がさかる 褌一本ゆらりと立てば あの子見惚れる男振り
f0018492_10542040.jpg
◇加藤豁子 八重桜の咲くころ
八重桜の咲く画像と看板の画像を重ねて作りました。
f0018492_08453882.jpg
◇堀節子 咲くも散るも一緒よ
大船フラワーセンターで撮った花です、咲いている花が少なかったのですがモクレンの花が目に付きましたので。
f0018492_08453834.jpg
◇古殿絹枝 初夏のおもてなし
春にはいろいろな人との出会いがあります。そんな出会いを爽やかな装いで表現してみました。
f0018492_08453738.jpg
◇宮丸哲夫 春の話題
新札発表の時、ミツマタが花を付けていました。
f0018492_08584708.jpg
◇早瀬きせら 空蝉(うつせみ)
幕末の「スフィンクスと侍」の写真をヒントに作画しました。
f0018492_11014821.jpg
◇高張一司 気分は「ひまわり」
旅先の町で、陽気なグループに出会いました。
f0018492_10561036.jpg
◇飯塚勝雄 車窓の風情・・・hello cat
ゆったり気分感を演出しました。車の窓からの景色をベースにワイドスクリーンの絵と猫ちゃんを合成。
f0018492_10561051.jpg
◇佐々木茂 さくら花
近所に咲いていたサクラです。淡彩色に調整しました。
f0018492_10561078.jpg
◇安田達也 三崎の小正月②
神奈川県で唯一のユネスコ無形文化遺産「チャッキラコ」。少女たちが舞を海南神社に奉納します。
f0018492_10561077.jpg
◇高橋玲子 cold town
バスの窓から撮った写真です、上下トリーミングして、見せたい所だけにしました。
f0018492_10562907.jpg
◇飛田敏男 正体不明
晴れた秋晴れの野辺山の天体観測所、南の空にブラックホールか?正体不明の何かが見えた。
f0018492_10562987.jpg
◇長尾勝利 変化する川面
大船フラワーセンターで撮影したストレート写真です。
f0018492_08443575.jpg
◇月岡悦子 三姉妹
龍華寺で撮った牡丹の花から3種類を選んで、仲の良い優雅な三姉妹の雰囲気を作りたいと思いました。
f0018492_08443625.jpg
◇永島明 木霊(こだま)
古来より神木、大樹には精霊が宿るとされているが、里山の何気ない木にも木霊(こだま)の存在を強く意識させるときがあります。その姿かたちに擬人化された神体のような、人を惹きつけるものを感じます。そんな姿をイメージして金箔のような用紙を使ってレーザープリンタでプリントしてみました。
f0018492_08443638.jpg
◇腰高和雄 埴生の宿
ビクターのロゴマークを参考に作画してみました。
f0018492_08443668.jpg
◇大嶋丁未子 春の雨
早朝に雨の板取宿場跡を撮影しました、寂しいところでしたニックコレクションで仕上げました。
f0018492_08443687.jpg
◇松浦孔政 黄金に輝くよさこい乱舞
ゴールデンウィークの黄金の響きに魅かれ作成いたしました。
f0018492_08443696.jpg
◇小間康嗣 石見神楽
島根県の神話「ヤマタノオロチ」を撮りました。
f0018492_08443641.jpg
◇戸塚文雄 花あそび!
大船フラワーセンターで撮影した多数の写真を組み合わせて作品にしてみました。
f0018492_12564451.jpg
◇渡利升秋 スパイラル
乗用車のヘッドライトを造形しました。混沌とした何かわからないものを表現したかった。
f0018492_12564491.jpg
◇髙橋洋子 取り残されて
容姿が悪いのか寒空に取り残された大根、漬けて食べればおいしい沢庵なのに。寂しげな様子でした。
f0018492_13001852.jpg
◇大木伊都子 風かおる
上野動物園でお披露目直後の香香(シャンシャン)を撮影。風薫る5月の庭で気持ちよさそうにお昼寝中でした。背景を竹林に差替え、極座標で作ったしゃぽん玉とブラシでアレンジしました。
f0018492_12564404.jpg
◇本山栄子 花遊び
港の見える丘公園で撮ったチューリップを、淡い色でやさしい感じに仕上げました。
f0018492_21492976.jpg
◇永田廉 異邦人
銀色のサングラスの外国人、映り込みがおもしろかった。
f0018492_21492825.jpg
◇寺村博行 虫の事情
昼寝をしながら夢うつつに考えた。虫が食事をする(葉を食べる)のは葉が美味いからだろう。だから普通は全面的に食べてしまう。蚕が桑の葉を食べるのを想えばいい。食べ残すとしても葉柄か、せいぜい堅い中心の葉脈部分ぐらいだろう。とするとこのヤツデの喰い跡は不思議である。喰っては止め、喰っては止め、を繰り返している。葉の中心部にまでは進んでいない。虫の気持ちにしてみれば食事をするのは葉が美味いからだろうし、だからこそ最後まで(葉がなくなるまで)食べる。ヤツデはよほど不味かったのだろうか。調べてみると、ヤツデには毒があるので虫は喰わないのが一般的らしい。毒があって不味いのなら喰わないのが普通である。しかしここに喰い跡を残した虫は、それでも喰わなければならなかった事情というものがあったようだ。かなり切羽詰まっていたと思われる。朦朧と考えていて、ふと気が付いた。写真を撮ったとき、その下の地面を確かめるべきだった。そうすればヤツデサポニン(ヤツデ毒の名称)の犠牲となった虫が転がっていたかもしれない。喰い跡を残した命が形骸を晒していた可能性があったのだ。
f0018492_21492829.jpg
◇荒島謙一 フライング
フライングが空に浮いた瞬間を、と何枚も写した自分も遊びながらで苦労した。
f0018492_21492852.jpg
◇西垣憲明  不思議な港
船着き場になぜこのような大きな、ぬいぐるみが置いてあるのか不思議でした。
f0018492_11031959.jpg
◇羽太皓 カフェテラス
オリンパスのカメラに内蔵のART機能で写し、描画モードで深みを出しただけです。便利になりました。
f0018492_11045539.jpg
◇多田正司 花筏の中を
花筏の中をボート等が通る写真を撮りたいと思って出かけますが花筏も又、その中を通るボート等も見かける事がありませでした。サップの人に花筏を渡るようにお願いしました。(合成)
f0018492_11045590.jpg
◇形部正 令和時代
自他共に認め合う平和で心豊かな「令和時代」の到来を心から願いたいと思います。
f0018492_11045506.jpg
◇堀田義夫 怨憎会苦
浜辺の拾得物を写しながら、自分の触発されたイメージを可視化しました。
f0018492_11045510.jpg
◇菅野俊雄 忘れ物
赤く染まったプラネットの廃墟にバルーンが一つ。MB3Dで作画した画像と雲、砂漠画像を合成し、SF的なイメージを幻想してみました。
f0018492_11045426.jpg
◇向山康三 ブルーなとき
少しブルーなXmasの街角を作りました。
f0018492_11045419.jpg
◇知久誠 春に舞う
春の宵に月明りの中で舞うバレリーナです。
f0018492_11045400.jpg
◇西林俊朗 やあ、元気?
やあ、元気? 野毛の大道芸を見に行った時の一コマである。織姫と彦星ではないが、年1回顔を合わせるボランティアの同郷の女性である。お互いの健康を確かめ合っている。普段ライブやイベントの写真を撮っていると、自然な動作や表情がベストと思っており、相手からのカメラ目線で寄ってこられるのには腰が引けるのだが、自分を意識しない表情には、心温まるものがある。最近は歳のせいか、こういった会話をしながらのスナップが多くなった。
f0018492_11045470.jpg
◇五嶋和夫 春日
鎌倉小町通り、店先に吊るされた傘が春の陽をあび、綺麗に輝いていました。
f0018492_08083312.jpg
◇金城敬子 さくら花咲く
一枝を切り取りました。
f0018492_11045577.jpg

by yumehaitatu | 2019-05-02 21:00 | 19年05月例会作品 | Comments(0)