カテゴリ:19年03月例会作品( 1 )   

2019年3月研究会作品   

◇渡辺澄晴 春が来た!
コブシの小枝と一輪の花を、空を背景にしてはるを強調してみました。
f0018492_22063673.jpg
◇大川元一 煕煕壌壌(ききじょうじょう)
煕煕壌壌とは、多くの人たちががやがやと忙しくお洗いするさまを意味します。新宿の交差点で多くの人達や動物達が往来する様子を写真にしました。
f0018492_22063789.jpg
◇小室光弘 その時・・
3月といえば、どうしても忘れられない2011年の3・11東日本大震災がありました。その津波による惨事はいまも鮮明な記憶となっています。時をふりかえると米国の2001年9・11、阪神淡路大震災1995年1・17、なぜか数字の1が重なる時の惨事・・そして今なお続くテロや戦争の悲劇はあってほしくないものです。岡本太郎の渋谷の壁画、北村西望の長崎・井の頭公園の像・・いつみても「その時・・」が浮かびます。
f0018492_22063770.jpg
◇加藤豁子 あしたは雛祭り
古い襖絵(桜)を撮り、色を変えて、山手西洋館で撮った雛人形を入れました。
f0018492_22122257.jpg
◇高橋玲 寒い日
-7度の寒さが伝わればと思います。
f0018492_22134760.jpg
◇臼木敏夫 群雄割拠
いざ戦はん時は今 まなじり決して天仰ぐ 図南の雄志君知るや
f0018492_22145332.jpg
◇佐々木茂 コミミズク
渡良瀬遊水地で撮影したコミミズクです。秋が過ぎると、越冬のため、ここにやってきます。
f0018492_22160424.jpg
◇堀節子 福が来たー
お正月に町内の氏神様(浅間神社)のお囃子が来てくれました、獅子舞とヒョットコを舞ってくれました。
f0018492_22170879.jpg
◇月岡悦子 雪椿
新潟の駅前に、雪を被った椿が咲いていました。寒さの中で、可憐に咲く椿を表したいと思いました。背景の山々は、電車内からの冬景色です。
f0018492_00184988.jpg

◇永島明 僕のマリリンモンロー
マリリンモンローの写真をWebで取得。それをデッサン用鉛筆で模写し、スキャナーでパソコンに取り込んで背景に水面のさざ波を色変換してぼかしを入れたものを配置した。
f0018492_22063609.jpg
◇早瀬きせら ナイル・静寂
エジプト・アスワン名物のヨット、ファルーカに乗って撮ったサンセットのナイル川です。
f0018492_22063613.jpg
◇羽太皓 幻想
ベトナム・ハノイのある寺の壁面に人物のシルエットを重ねましたが、ここでは人物ではなく仏像の方が似合いそうです。
f0018492_22063698.jpg
◇古殿絹枝 都会にも雪らしき音
都会の雪景色を表現しました。
f0018492_08435256.jpg
◇大嶋丁未子 心もよう
正月過ぎ庭にかすかに色が残っているアジサイを見つけた、色を再生し自分の思いを重ねてみました。
f0018492_09472389.jpg
◇宮丸哲夫 春節
スーパームーンを添えて
f0018492_09472307.jpg
◇腰高和雄 トマトの森
ギネス級の数のトマトが頭上を覆い、世界一大きなトマトの木。
f0018492_09500713.jpg
◇安田達也 三崎の小正月
三浦市三崎の海南神社で奉納されるチャッキラコ。三崎の人々にとっては「やっと正月が来た」と思うのでは。
f0018492_09472435.jpg
◇西垣憲明  温泉に浸かるタヌキ
信楽で沢山のタヌキの置物が陳列されていた。近くに温泉場があったので、その温泉に浸かっているような感じにした。
f0018492_09472325.jpg
◇高張一司 アトサヌプリ 裸の山
カメラのアートフイルターで撮った画像に、テクスチャーをかけました。
f0018492_21140616.jpg
◇曽我知克 降下開始 裸の山
入間基地航空祭での空挺団降下展示です。
f0018492_21140614.jpg
◇小間康嗣 躍動するハネト 
東京ドームの青森ねぶたを撮りました。
f0018492_21140596.jpg
◇長尾勝利 勝利
羽田空港第2ターミナル内に漫画家の作品が展示していたので変形加工し新たに画像作成した。
f0018492_21140550.jpg
◇荒島謙一 健康第一
ハローインの時怪物の仮面の男水分補給にポカリを補給思わずぱちり
f0018492_21140560.jpg
◇渡利升秋 祝世界遺産
世界遺産になったなまはげを“缶”楽器で賑やかに祝福演奏をする
f0018492_21140545.jpg
◇寺村博行 アプラクサス#2
卵は世界だ‥‥生まれようと欲するものは世界を破壊しなければならない
f0018492_21140584.jpg
◇戸塚文雄 ウツボが空を飛ぶ!
水槽に入れられたウツボが大暴れ。水槽に映り込んだ景色とウツボの動きを捉えて撮影した写真です。ウツボって本来あまり動かない魚ですが、この時は新しい水槽に入れられたばかりで、環境変化に思わず大暴れのウツボ君でした。
f0018492_21392066.jpg
◇多田正司 消えゆく電話ボックス
使われなくなった電話ボックスが銀座通りの逆光の中で街に溶け込むように薄れて見えました。
f0018492_20145733.jpg
◇向山康三 瞳
シャンパングラスの後ろから見つめる瞳。
f0018492_20145618.jpg
◇永田廉 白夜
雪の高原リゾートホテルの夜景、身も心も癒されました。
f0018492_20145777.jpg
◇菅野俊雄 雨つぶ幻想
晩秋の青空に咲く皇帝ダリヤをMB3Dで処理し、雲とダリヤを映しこむ大小の雨つぶを幻想してみました。
f0018492_20145752.jpg
◇飯塚勝雄 twilight
若い二人の、黄昏時そして明日の朝への情感を現した。多重露出撮影と編集ソフト合成による。
f0018492_01025670.jpg
◇金城敬子 夢の国へようこそ
以前、山手のクリスマスで撮ったものを加工しました。
f0018492_01025619.jpg
◇本山栄子 早春
三渓園で撮りました。
f0018492_01025507.jpg
◇知久誠 月の刻
月明りの中、木に一休みする小鳥を作りました。
f0018492_01025538.jpg
◇西林俊朗 TAKUYA KURODA
プロのジャズコンサートでの演奏中に起こったひとコマ。あるプレーヤーのソロパートに入った瞬間である。横にいる休止中のプレーヤーが思わず見入ってしまった構図である。普通は指揮者や観客のいる前を向いているものだが、同じプロのプレーヤーをも演奏中に振り向かせるほどの逸材が、このTAKUYA KURODA(黒田 卓也)である。日本人として初めてBLUE NOTEと契約したトランぺッターだ。このソロパートには撮影しながら、震えが止まらない感動を覚えた。
f0018492_01025536.jpg
◇五嶋和夫 冬日射す
三溪園の池に浮かんだ小舟、逆光に照らされ飛び立った鳥を捉えてみました。
f0018492_08392152.jpg
◇堀田義夫 深夜
漁港で写しました。
f0018492_12160607.jpg
◇飛田敏男 ベトナムから桜見物
今、最もホットなベトナムの娘が桜見物に来たとの作画です。
f0018492_21180413.jpg


by yumehaitatu | 2019-02-28 21:00 | 19年03月例会作品 | Comments(0)