カテゴリ:18年06月例会作品( 1 )   

18年06月例会作品   

◆ 渡辺澄晴  もみくちゃ
浅草三社祭。浅草寺の前で興奮したもみくちゃの雰囲気を撮りました。
f0018492_08524764.jpg
◆ 杉山利雄  ダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士を追っかけて作品を作りました。
f0018492_08525903.jpg
◆ 大川元一  気宇壮大
ダイヤモンド富士を追っかけて作品を作りました。
f0018492_08530987.jpg
◆ 臼木敏夫  水無月
番の鳥は囀り ゆったりと茅花は流れる
f0018492_08531692.jpg
◆ 加藤豁子  人波(ひとなみ)
行き交う人々が映り込んでいるウインドーを撮りフイルター加工・焼き込みをしました。
f0018492_23305817.jpg
◆ 荒城優子  横浜night a
ますます美しく輝く魔法のcity‼
f0018492_23310456.jpg
◆ 堀節子  春が終わる
春の象徴の花、タンポポも咲き終わり、姿を変え愛らしい綿毛となって飛び立つ旅支度をしていました、そんな姿をデザインしました。
f0018492_23310856.jpg
◆ 田中登美子  ハッピージャンプ
ラ・マンチャ地方のドン・キホーテの風車の村で出会ったウェディングカップルに幸せのアピールをお願いしました。
f0018492_23311359.jpg
◆ 安田達也  夜の太鼓橋
ライトアップされた称名寺の太鼓橋を空想で膨らませました。
f0018492_16421145.jpg
◆ 齊藤智徳  濃溝の滝
5月7日千葉県濃溝の滝で撮影、雨模様の天気でした。
f0018492_16421572.jpg
◆ 曽我知克  ブルーインパルス
航空自衛隊静浜基地航空祭での撮影です。
f0018492_16422031.jpg
◆ 武藤英雄  静の舞
鎌倉八幡宮の舞殿で優雅に舞う姿を油彩やテクスチャ等を使って絵画(油絵)風にしてみました。
f0018492_16422654.jpg
◆ 早瀬きせら  ユートピア
コスプレイベントで撮りました。
f0018492_17060513.jpg

◆ 本山栄子  満開
横須賀しょうぶ園の白い藤がとても綺麗でした。
f0018492_16423437.jpg
◆ 高張一司  春惜しむ
二本松市・合戦場のしだれ桜に着物の帯を合成し、描画モードを輝度にしました。
f0018492_10113748.jpg
◆ 月岡悦子  バラの香
淡いピンク色のバラの花が私は好きです。香りが感じられるような作品にしたいと思いました。
f0018492_10114187.jpg
◆ 前島文子  津軽三味線
恐山の背景にねぷたと今年の津軽三味線日本一の奏者を配置しました。
f0018492_18370918.jpg
◆ 高橋玲  ストリート
ストレイトです。
f0018492_10125496.jpg
◆ 大嶋丁未子  仮面の憂鬱
前にレタッチした作品を再度挑戦し虚ろな感じにしてみました。
f0018492_18372116.jpg
◆ 腰高和雄  修行僧
梅雨の中、東茶屋街を行く修行僧の姿を作画しました。
f0018492_18372891.jpg
◆ 小間康嗣  くすぐり反則切り絵
悪質タックルではありませんがこれも反則です。
f0018492_18373396.jpg
◆ 西垣憲明   五月晴れ
都電荒川線沿いにはバラが沢山植えられており、それが五月晴れに映えてきれいであった。
f0018492_18373884.jpg
◆ 戸塚文雄   みらいにつづく路
みなとみらい大桟橋、館内に向かう通路です。ブルーライトに照らされて、まるで宇宙船!レイヤーのカラーオーバーレイ機能を使い色調を調整して作品に仕上げました。みらい=希望、なのに下りの構図は気になるところですが!
f0018492_10272242.jpg
◆ 大木伊都子   時空を越えて
桜木町の大道芸でプロポーズを待ち続ける悲しい花嫁がいました。「愛は時空を越える」をテーマにジューンブライドを合成とブラシで描きました。
f0018492_18375496.jpg
◆ 長尾勝利   ナスカの地上絵
ナスカの地上絵を観て、インカ帝国時代のイメージ画像を作成しました。
f0018492_10270680.jpg
◆ 和田政夫   墓標
ここは漁具の墓場です。
f0018492_10271273.jpg
◆ 荒島謙一   掘ったぜ!
ジャガ芋掘りに二人連れて出かける天気よしほとんど自分がほとんど掘ったが下のと自慢げにポーズを取った。
f0018492_10271794.jpg
◆ 西林俊朗   ポートレート
最近のカメラは、高画素・高感度化が進んでおり、少々暗くても補助光なしで撮影できることが多い。この写真は、少し前のもので、屋外撮影中に降雨で、照明のない屋内に入ったところ、外からのかすかな光に映し出されたモデルが奇麗だったので、最高感度で撮影した。さすがに光が当たってないので、発色が乏しく、ノイズも相当出ており、通常ならば没となるところである。フィルム時代には、高感度フィルムの増感処理で、粒状感が・・・という表現もあった。モノクロにして、ガウス処理で暈かすのではなく、半径を最小にしてアンシャープネス処理をする。全くダメ、という人もいるが、目を近づけて見なければ、結構いい感じになると自分では思っている。
f0018492_08275208.jpg
◆ 飛田敏男   競う
全日本モトクロス大会の関東エリアの決勝戦でした。砂埃と泥はねで大変でした。
f0018492_08280132.jpg
◆ 寺村博行   アプラクサス
鳥は卵からぬけ出ようと戦う。卵は世界だ。生まれようと欲するものは世界を破壊しなければならない。鳥は神に向かって飛ぶ。神の名をアプラクサスという。
f0018492_08281253.jpg
◆ 羽太皓   赤い残像
日帰り撮影会での船形漁港での残像をパートカラーにしました。
f0018492_08313605.jpg
◆ 宮丸哲夫   ひととき
良い雰囲気を感じまして
f0018492_09470247.jpg
◆ 堀田義夫   縋る
何かに縋りたい!そうした日常の想いを表現しました。
f0018492_09471838.jpg
◆ 髙橋洋子   深海の餌時間
大きな水族館の餌の時間、鮫が縦泳ぎで大きな口を開け食べていた、迫力が有り周りの魚が小さく見えた。
f0018492_11064772.jpg
◆ 多田正司   大空に泳げ!
5月は鯉のぼりの季節です。大空に悠々と泳いでもらおうと思いました。
f0018492_17014256.jpg
◆ 向山康三   覗く
心に忍び寄る不安のようなもをつくってみました。
f0018492_17014905.jpg
◆ 永田廉   アヤメの組体操
アヤメのお花を見ていたら組体操を連想して楽しみながらこの構図になりました。
f0018492_17074746.jpg
◆ 知久誠   春を刻む
北国白馬の青い空と残雪の山にやっと花が咲き、春爛漫です。遅い春を胸に刻み込みました。
f0018492_17075196.jpg
◆ 金城敬子   初夏の散策
蓼科高原のイングリッシュガーデンです。人物は入れ替えました。
f0018492_17075406.jpg
◆ 菅野俊雄   宇宙へ旅立ちのとき
小惑星上の無人のコントロールセンターから見た、スペースシップと母船の合流の瞬間。いよいよ宇宙への旅立ち。無人コントロールセンター、スペースシップ、母船はMB3Dで作画しました。
f0018492_17080109.jpg
◆ 渡利升秋   石州鬼瓦
日本三大瓦産地の石州、高温で焼き上げる瓦は硬さと強さがある。驚いたことに鬼瓦の頭部は屋根瓦でできてる。
f0018492_17080637.jpg
◆ 田崎龍一   きらめく
4月のバラトン湖(ハンガリー)で。湖面は煌めき、海水浴場の監視塔は、ひっそり静まり、湖畔にはアシが茂っていた。
f0018492_17083560.jpg
◆ 五嶋和夫   疾走ー何処(いづこ)へ
トンネルの中でバス車中から撮影した画像を重ねて作画してみました。
f0018492_17084117.jpg
◆ 佐々木茂  Burn The Floor 2016
Burn The Floor 2016の舞台です。SilverEfexでモノクロ化しました。
f0018492_23064455.jpg

by yumehaitatu | 2018-05-31 21:00 | 18年06月例会作品