仁王と守護童子 菅野俊雄   

孫を連れて足慣らしに高尾山に行き、山門で力強いお顔の仁王さんに出会った。前に大山寺で出会った守護童子尊(不動明王のお使い)を金色に変え、年を経た仁王と若々しい守護童子尊を、自分と孫に思いを重ね作品にしてみました。
f0018492_21503759.jpg

by yumehaitatu | 2008-07-05 21:51 | 08年7月研究会作品 | Comments(1)

Commented by マッキー at 2008-07-12 22:19 x
仁王さまがおもおもしくなく、現代的に表現されています。色もきれい。

<< 迷走 大木伊都子 ハマこい踊り 中嶋政治 >>