<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

17年04月例会作品   

◆ 渡辺澄晴  ヨットハーバー
碇泊中のヨットをモノクロで鉛筆画風に仕上ました。
f0018492_21345148.jpg

◆ 大川元一  SCID食う虫
カラー写真用標準色データとして、SCID (Standard Color Image Data) がありますが、その中の一つを使って遊んでみました。
f0018492_21362875.jpg

◆ 芦川福男  高原駅の標識
スイスで「ベルンの高地」を意味するベルナー・オーバーラント地方の駅頭で標識を撮った。 山岳鉄道案内、サイクル道、インフェルノ・スキーレース場、さらに、高原に移牧される子連れ牛には、「どうぞ近寄らないで下さい」の看板も。
f0018492_21373498.jpg

◆ 加藤豁子  容(かたち)
大桟橋の中の椅子に当たっている光を撮った画像2枚を重ねてフイルター加工・色調補正 そして不透明度で調整しました。
f0018492_21384272.jpg

◆ 臼木敏夫  超一流
小さい子供なら一息で吸い込みます。
f0018492_21394770.jpg

◆ 前島文子  絆
MMのビルに時計店の写真を入れました。
f0018492_1125530.jpg

◆ 安田達也  称名寺の自慢
欄干の丸みを少し強調し、モノクロ・温黒調で仕上げました。
f0018492_11255144.jpg

◆ 古殿絹枝  喝采
7年前に横浜美術館で開催された‘ドガ展’の絵葉書が出てきました。あの時の感激を今一度呼び起こしての作品です。
f0018492_1126353.jpg

◆ 武藤英雄  笑顔
横濱中華街の春節をスナップしました。獅子舞と触れ合う観客の笑顔がとても楽しさに溢れていて印象的でした。
f0018492_22164724.jpg

◆ 腰高和雄  合掌の郷
五箇山でのスナップ、画2枚を合わせて作画しました。
f0018492_22183611.jpg

◆ 荒城優子  Hanging The Clock
ひたむきに生きる青き友よ!!
f0018492_19133226.jpg

◆ 高張一司  アイラブトーマス
横須賀のベースで撮った写真をイラスト風にしました。
f0018492_19142197.jpg

◆ 林美江子  春の訪れ
シンホ゛ルカラーの緑を身に着けパレードが元町でシャムロックのステッカーをもらいセントパトリックデーを楽しみました。
f0018492_1915125.jpg

◆ 月岡悦子  思案の時
部屋の片隅に置かれている梯子の写真を背景にして、考えているような人物を影にして持ってきて、リンゴを置きました。考えを巡らす様子をイメージして作りました。
f0018492_1916730.jpg

◆ 西垣憲明   ハートブレイク
美人が落胆した様子で夜の街に埋もれていた。失恋でもしたのだろうか。
f0018492_2123683.jpg

◆ 佐々木茂  揺れる花房
庭に咲いたヒイラギナンテンです。Nik Collection Analogフィルターを使って、二重露出風にアレンジしました。
f0018492_21242089.jpg

◆ 齊藤智徳  隙あれば!
北海道 知床羅臼に大鷲の撮影に出掛け、餌の魚を捕る迫力ある姿を撮影しましたがカラスと大鷲が突堤の上で餌を前に睨みあい大鷲の威嚇にもひるまずスキがあれば横取りしようとカラスが狙っている様子を撮影しました。
f0018492_21251857.jpg

◆ 本山栄子  春うらら
三浦海岸小松が池はもう春でした。
f0018492_21262271.jpg

◆ 曽我知克  新旧共演
国内の航空会社からは既に引退してしまった747を狙っていた時、777が進入して来たので、重なるチャンスを待って撮ったものです。
f0018492_10101118.jpg

◆ 永田廉  スカジャンガールズ
スカジャンを着ている5人のおねいちゃん。何を見ていたのでしょうか。バックスタイルかっこよかったよ。
f0018492_1013451.jpg

◆ 小間康嗣  津軽の大太鼓
東京ドームの日本祭り「津軽情つ張り大太鼓」です。
f0018492_10135821.jpg

◆ 中村孝太郎  少年と愛馬
美術館の前に馬に乗る少年のオブジェがある。愛馬の背に揺られ少年の行く旅先は観る人の心の中か、
f0018492_10152822.jpg

◆ 大嶋丁未子  寒き朝
秋田の撮影旅行で雪景色に感動して撮りました、描画モードで濃淡をつけました。
f0018492_0391920.jpg

◆ 堀田義夫  封じられた妄想
浜辺に打ち上げられたペットボトルを写しました。
f0018492_10191059.jpg

◆ 高橋玲  ゆれる光のなかで
ストレイトです。
f0018492_1019576.jpg

◆ 多田正司  都会の墓場
しゃれたショーウインドーが並ぶ銀座で目立ったディスプレイの店があったので撮りました。
f0018492_1021464.jpg

◆ 長尾勝利  レトロなアメリカ
県庁付近で撮った画像にアメリカ映画の看板を合成セピア調なアメリカにした。
f0018492_22104198.jpg

◆ 菅野俊雄  伝説の古城
巨大時空ネットの海に伝説の古城の幻影。過去と未来の時空交差点からのイメージです。海と岩、ネット橋脚,古城はMB3Dで作画し、空は撮った写真をBackground処理し合成しました。
f0018492_0382419.jpg

◆ 松浦孔政  オーロラ
モンゴルにオーロラが出現したらという妄想で作成しました。
f0018492_22124164.jpg

◆ 大木伊都子  夕桜
藤城清治の切り絵風にしたく、桜の花画像を桜ブラシにクリッピングして色付けしました。
f0018492_22134161.jpg

◆ 渡利升秋  美女と闘牛士
ビゼーのカルメンを聞きながら作図した。
f0018492_6473027.jpg

◆ 荒島謙一  悠久の客家
中國の世界遺産福建省。客家円楼夕暮れ時時間が止まってるような気分を感じます。
f0018492_0421416.jpg

◆ 寺村博行  絶壁観賞
絶壁に引き寄せられる人々の動きは面白い。二諧調にしてそれを強調した。
f0018492_043542.jpg

◆ 向山康三  海底遺跡
石垣島の鍾乳洞を海底のイメージにしてみました。
f0018492_7204690.jpg

◆ 五嶋和夫  旅立ち
飛鳥Ⅱの出港風景を見て、この季節に人生の旅立ちを迎える人たちを思い、作画してみました。
f0018492_0463624.jpg

◆ 神鷹徹  CP+ Panasonic
知り合いのコンパニオンを連れてきました。
f0018492_0473658.jpg

◆ 髙橋洋子  水面(みずも)
噴水の水が止まり、そこにビルの影が映り込み散歩の犬が入り込んできた。
f0018492_18371381.jpg

◆ 橋本和成  晩秋の渓谷
昨秋の御岳渓谷での一シーン、早朝の雰囲気を出すため朝霧をかけてみました。
f0018492_1838967.jpg

◆ 羽太皓  街かど
街のスナップ
f0018492_20254016.jpg

◆ 松尾エリカ  サクラサク
桜咲く野毛にて。花は撮ってません。
f0018492_8532611.jpg

by yumehaitatu | 2017-03-31 00:51 | 17年04月例会作品 | Comments(0)

やぶにらみ論法 堀田義夫 御輿人生   

御輿人生   堀田義夫

 「厳寒の雪国の写真を撮りたい!」そんな想いを西垣会長が会食の席で話したら、堀井裕子さんが青森の尻屋崎地方にいまも伝わる小正月の素朴な「餅つき踊り」と、「寒立ち馬」を撮影する企画があるから参加しないかと誘ってくれた。

 出発当日、東京駅に西垣・大嶋・堀田が顔を揃えたが、案内役の堀井さんがきていない、そして西垣さんに電話が入り、トラブルが発生したので指定の列車には乗れないので先に行ってくれという連絡が入った。一抹の不安はあったのですが仕方がありません、とりあえず新幹線で八戸駅まで先に行くことにしました。

 八戸駅では、「堀井さんから連絡があったので迎えにきた」といって、一昨年私たちが撮影でお世話になった顔見知りの某企業の役員の方が出迎えに見えて、すぐさま撮影ポイントに案内してくれました。

 その人は私たちが撮影している間に、次の列車に乗ったはずの堀井さんを再び駅まで迎えに行き、一時間遅れでやっと合流するといったハプニングがあって慌てましたが、勤めを休み、社有車を使って我々のため心を遣ってくれたことには恐縮しました。聞いてみると、社長さんも承知の上だという。

 このことを含めて私たちの五日間滞在中は、靑森県写真連盟、靑森コンタックスクラブ、靑森二科、鶴田写真クラブ、靑森テレビなどの方々には、撮影地の下見、その日の天候に見合った撮影地の選定、交通手段として車の提供などといったことで大変お世話になりました。

 そうしたことができたのは、前出に某企業の社長さんと書いたが、実は青森県下はもちろん東北地方では有名な、三八五ホールディングス代表・泉山元氏のお力添えがあったためだと知りました。

 その泉山社長が前出の方々と一緒に私たちを夕食に招いてくださった。いろいろ会話が弾む中で私は周辺を取り巻く人々との会話や、和やかさ、人脈の広さ、などを実感したので 「社長の生きざまは、御輿人生だと思いますよ」と感想を口にしたのです。

 社長はすかさず、「確かに周りから担がれていることは承知しています。そして僕のやっている行動から、周りに担がれていることも知らない御輿のような人生だと思うかも知れませんが、御輿は担ぐ人がいて、担がれる人がいなければなりません。担ぐ人がいなければただの箱です。御輿人生の基本は人との付き合いです。このことには心を砕いています。先生の一本の杖という本も読ませて貰いましたが、来る人は拒まず、去る人は追わずという信条には賛成です。だが、担ぐ人、担がれる人がいる中に、担ぐ振りをして、ただぶら下がっているだけの人もいます。そうしたことを見極めることは大切ですね」と語っていたのが印象に残りました。

西垣さんが「厳冬の雪国の写真を撮りたい!」と言った一言で、その御輿を担いだ堀井さん、その御輿を担がせたのが泉山社長、その社長の意向を汲んで堀井御輿を担いだのが青森県下の写真家たちと関係者の方々。そうした恩恵で、楽しませていただいた今回の撮影の旅は、かなりの強行軍だったが御輿人生を実感し、多くの教訓が得られた撮影行だったと思っています。いまからでも遅くない!これからは、人から担がれる御輿人生を心懸けなければならないと強く思いました。

f0018492_21375299.jpg


by yumehaitatu | 2017-03-04 17:00 | やぶにらみ | Comments(0)

17年03月例会作品   

◆ 渡辺澄晴  絣模様
カマキリの幼虫をモノクロでデザインしました。
f0018492_21302647.jpg

◆ 臼木敏夫  遺跡への闖入者
たくらだ女に唆されて・・・
f0018492_21313356.jpg

◆ 芦川福男  台風禍の秋
昨年10月、大雪山の渓谷逍遥の際に撮った1点。車で渓谷を遡るほどに泥水跡も失せ、せせらぎに出会ったり。「紅葉は9月まで」という山系の中の残り香でした。
f0018492_21432987.jpg

◆ 加藤豁子  シャドーダンス
空の画像に2015年の国展の彫刻の影の画像2枚を重ねて色調補正しました。
f0018492_2134484.jpg

◆ 佐々木茂  ルリビタキ嬢
公園でルリビタキの雌を見つけました。日本画調にアレンジしてみました。
f0018492_21355351.jpg

◆ 大川元一  お出かけ
芝のオランダ大使館を背景として、その大使館の隣の中学に通う長男を持つ私の長女が、まだ幼稚園にも入っていなかった頃の写真を組み合わせてみました。
f0018492_213747.jpg

◆ 安田達也  左義長の脇役
両目を入れてもらったダルマさんですが、「サイト」が大きな炎となると焼失します。
f0018492_2138659.jpg

◆ 荒城優子  蜂蜜
波乱の舞台はこれから!
f0018492_2139079.jpg

◆ 早瀬きせら  ウエルカ・モ・メ
ヘルシンキの港から乗った船を、沢山のカモメが追いかけてきました。
f0018492_2140348.jpg

◆ 武藤英雄  すがもんのお尻
巣鴨にある「すがもんのお尻」がお尻にしてはあんまり色気がないので近くで見つけた行燈のコケシ人形を合成して女性の色気のあるお尻をイメージしました。地蔵尊も女性なので仲間に入ってもらいました。
f0018492_1861033.jpg

◆ 古殿絹枝  春興
応天門(平安神宮)をくぐり抜けるひとこまを、欲しい要素だけざっくりトリミングしてイラスト風に。
f0018492_187712.jpg

◆ 腰高和雄  願いを込めて
浅草でのスナップ、背景の黒塀の隙間から漏れてた光が偶然に指先と重なりました。
f0018492_188323.jpg

◆ 前島文子  停泊中
ベイサイドマリーナの夕景が綺麗でした。
f0018492_1885981.jpg

◆ 高張一司  マンガチックな町
宮崎映画のの舞台になったと言われる台湾の町、九ふん。川崎の仮装パレードで撮った宮崎監督の顔を提灯にいれました。
f0018492_1895826.jpg

◆ 月岡悦子  夏の夜の夢
シマウマとサイの置物から、夏の夜に夢の中に出てきたイメージで作画しました。背景は仙台駅に飾ってあった絵を色や形を変えフィルターをかけて作り変えました。
f0018492_22394820.jpg

◆ 林美江子  光の街
大吹き抜きの空間に、伝統工芸江戸切子をモチーフにデザインされたラウンジをイメージ。
f0018492_22405575.jpg

◆ 齊藤智徳  御神渡り現象
北海道の屈斜路湖も午後3時頃になると御神渡り現象に似た長々と続く氷の隆起が影を落としそれに沿って餌を探してトボトボと歩いたであろう動物の足跡が物悲しくみえた。
f0018492_2241546.jpg

◆ 大嶋丁未子  樹の精霊たち
お寺の板戸を背景に顔に見える木の節を合成しました、美しい木目で楽しむ精霊たちが見えました。
f0018492_2124211.jpg

◆ 谷口勝太郎  路地暮色
写真的な雰囲気を残しながら線画をイラスト風に加工しました。
f0018492_2121349.jpg

◆ 宮丸哲夫  節分の記者会見
詳細は不明
f0018492_14504313.jpg

◆ 向山康三  砂絵幻影
伊豆の砂浜で見つけた風紋2枚から作りました。
f0018492_14514579.jpg

◆ 中村孝太郎  素足の女
異空間に迷い込んだ素足の女、赤い帽子が印象的です。でも愛犬がチョット心配そう。
f0018492_1452372.jpg

◆ 和田政夫  花守
三月になると、どうしても思い出してしまう写真です。
f0018492_14581884.jpg

◆ 曽我知克  月と飛行機
スーパ-ムーンの時から狙い続けて、やっとワンカット撮れたものです。
f0018492_14541952.jpg

◆ 小間康嗣  秋の御岳渓谷
切り絵風に作画しました。
f0018492_14552188.jpg

◆ 髙橋洋子  雛飾り
キャベツの葉を扇に見立てて雛飾りを作成しました。
f0018492_2216448.jpg

◆ 本山栄子  早春
春らしく淡い色に仕上げました。
f0018492_22173899.jpg

◆ 寺村博行  薔薇居残照
鳶は塒へ急ぐ‥‥雲は薔薇に化ける‥‥今日の日が終る
f0018492_2219479.jpg

◆ 荒島謙一  妖光
怪しげな空以前の撮影ですが何とかならないかと思案?救助ヘリが飛来人を吊るし意外性と空をテーマに
f0018492_8203522.jpg

◆ 菅野俊雄  UFOコンタクトの海
空と海をバックに、飛来したUFOと交信する球状巨大ミラー装置のイメージです。海、UFO,ミラー装置はMB3Dで作画し、空は撮った写真をBackground処理し、合成しました。
f0018492_8212481.jpg

◆ 橋本和成  クリスマス ファンタジー
昨年の暮、みなとみらい ワールドポーターズの前のイルミネーションを撮り、合成しました。
f0018492_8221163.jpg

◆ 長尾勝利  都会のオーロラ
もしオーロラが都会で見えたら上空のPM2,5や二酸化炭素の粒子に反応し不思議な色のオーロラが出来るかも?
f0018492_823019.jpg

◆ 松浦孔政  Scream
先の見えない世相を表現してみました。
f0018492_8235131.jpg

◆ 五嶋和夫  チャレンジ
ビルの壁をよじ登る子供達、でもよく見ると・・・
f0018492_8245164.jpg

◆ 渡利升秋  躍動の春へ
スポーツの春に向かって動き出す雰囲気を表現しました。
f0018492_8254345.jpg

◆ 佐藤正二  完成予想図
パースに額縁を付けて引き締めてみました。
f0018492_0562854.jpg

◆ 多田正司  夢舞台
大衆演劇場「浅草木馬館」の踊りはスポットライトが当たり夢舞台のようでした。
f0018492_0573232.jpg

◆ 西垣憲明   過疎化
日本全体が少子高齢化になり、いたるところに空き家が増えてきた。この場所も過疎化の波が押し寄せている感がある。
f0018492_2237498.jpg

◆ 知久誠   みんな集まれ!
湖で餌をまく女性に鳥たちが群がる様子がけなげでした。
f0018492_0591844.jpg

◆ 永田廉   晩秋の忍野
きれいなトウモロコシの色に癒されました。
f0018492_102074.jpg

◆ 堀田義夫  窺う
サクラの木の肌をクローズアップしました。
f0018492_111548.jpg

◆ 金城敬子  輝く秋
Nik Collectionを使って色の鮮やかさを表現しました。
f0018492_122981.jpg

◆ 大木伊都子  早春
雅叙園で古いお雛様を撮影。古風な衣装を生かしたく背景にコブシの襖絵を入れて色を合わせ、布のテクスチャーで質感を出しました。
f0018492_143599.jpg

by yumehaitatu | 2017-03-02 21:00 | 17年03月例会作品 | Comments(0)