<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

16年10月例会作品   

◆ 渡辺澄晴  アサガオのファンタジー
一輪の花をファンタスティックに創ってみました。
f0018492_22391456.jpg

◆ 高橋礼子  渓谷を行く
心が洗われる気がしました。
f0018492_23113386.jpg

◆ 堀節子  子供にとっては迷惑
藤沢六会のねぶた祭りで、子供を抱っこしたり、小脇に抱えたり、手を引いたりと、それで跳人を踊ってましたが子供は大丈夫なのでしょうか、今の若い人は・・・・。
f0018492_225858.jpg

◆ 加藤慶治  館(やかた)
以前鉛筆画として作品を出しましたが、それに薄く色を付け、挿絵風にしてみました。
f0018492_2261591.jpg

◆ 加藤豁子  増殖
ガラス越しに撮ったキャラクターを2枚コピーし変形・描画モード・不透明度を変え重ねました。
f0018492_227762.jpg

◆ 大川元一  Dahlia (ダリア)
10月の花と美女は、Dで纏めました。 Dainty Dame Deborah Dances with Dandy Dahlias  今月は「王様と私」のデボラ・カーです。上品な美女である彼女には、ダリアがぴったりだと思います。
f0018492_20534876.jpg

◆ 臼木敏夫  行路難し
行路難し 水に在らず 山に在らず
f0018492_20544494.jpg

◆ 武藤英雄  た・そ・が・れ
みなとよこはまの「た・そ・が。れ」の美しさは飽きることのない美しさです。
f0018492_9301238.jpg

◆ 西垣憲明   温泉の楽しさ!
青森県にある不老ふ死温泉に一泊した。そこにある海のそばの露天風呂からの夕日がきれいであり、温泉客が楽しそうである。
f0018492_12431890.jpg

◆ 早瀬きせら   パパイクメン、ボクぷりっけつ!
タイトル 気に入ってます。
f0018492_12442878.jpg

◆ 荒城優子   夏の思い出
タイトだった!!!
f0018492_12452427.jpg

◆ 谷口勝太郎   八坂道暮色
八坂道の夕景をイラスト風絵画調に加工しました。
f0018492_20335651.jpg

◆ 高張一司   屋上
上から撮ったように見えますが。。。
f0018492_20351724.jpg

◆ 林美江子  ファンタジー
撮りためた水族館の画像を見直し 幻想的なクラゲに癒された作品です。
f0018492_20363966.jpg

◆ 高橋玲  帰路
カラーをモノクロにしました。
f0018492_22403879.jpg

◆ 田中登美子  今日の私
明日もきっと良い日!
f0018492_2241384.jpg

◆ 前島文子  祈り
越智さんを忍んで奥日光を背景に増上寺のお坊さん、お墓を入れました。
f0018492_22425388.jpg

◆ 齊藤智徳  竹林にトラ
精悍なトラの顔は魅力がありますが竹林で出会えば一層引き立つと思い作品にしてみました。京都天龍寺の美しい竹林にスマトラ トラを配してみました。鳥はシロフクロウです。
f0018492_22444023.jpg

◆ 池上晃  巡礼のおばさん
今年8月ブータンにて撮影
f0018492_2385880.jpg

◆ 腰高和雄  ガラスの森美術館
昨年11月下旬に、箱根ガラスの森美術館で撮りましたスナップです。
f0018492_23102023.jpg

◆ 古殿絹枝  秋空
なかなか‘天高く’という訳にはいきませんが、手作りiPadに虹を映してみました。
f0018492_23134338.jpg

◆ 宮丸哲夫  五分と五分
しばらく続きそうです
f0018492_23144587.jpg

◆ 荒島謙一  ナイスキック
蒸し暑い日でした公園で孫とボール遊び相手キックしても的外れに飛んで行った。
f0018492_23155651.jpg

◆ 月岡悦子 赤い花
ガラス工芸品が面白い形をしていたので、写真に撮り赤い花を添えました。
f0018492_23172021.jpg
 
◆ 中村孝太郎 夏の想いで
白い大きな雲と高原に咲く黄色い花々、遠い日の母の故郷を思い浮かべます。
f0018492_1083672.jpg

◆ 多田正司 迫りくる高波
撮っておいた高波と少女二人を配置して合成しました。
f0018492_2238897.jpg

◆ 和田政夫 新発売 「欣求浄土deGO!」
天国への近道教えます。
f0018492_22392676.jpg

◆ 菅野俊雄 プラネット
凍結の峰々(MB3Dで作画)に、雲で覆われたプラネット(PSccの3Dで作画)を合成してみました。
f0018492_22402993.jpg

◆ 向山康三 雨上がり
濡れたバラを中心に雨上がりのイメージをつくりました。
f0018492_214348.jpg

◆ 佐々木茂 奥日光・小田代ヶ原の草紅葉
紅葉シーズン始まりの草紅葉の小田代ヶ原です。
f0018492_215842.jpg

◆ 大嶋丁未子 ミステリー
幾度も挑戦した被写体ですが今回運よく作品にすることが出来ました。
f0018492_216550.jpg

◆ 寺村博行 何処へ
人は知りあい、人は微笑む。貴女はそれを探しに行く。
f0018492_218838.jpg

◆ 小間康嗣 横浜パレード
ステップアップ講座で佐々木講師から教わった「Vitual Painter」の油彩を使いました。
f0018492_2152830.jpg

◆ 大木伊都子 freeze
雌ヒョウのようなモデルさんが近づくと帽子にされはしないかと猫ちゃん凍りつきましたぁ。背景の単純化と猫にポリゴン風加工。
f0018492_21531224.jpg

◆ 松浦孔政 悩める私
「ステルス人間にはなったけど、これで社会生活ができるの?」と悩んでいる私の表情を想像してみてください?
f0018492_21541216.jpg

◆ 髙橋洋子 街角の絵
派手な色の家の壁にスプレーの跡、そこへ悪仲間の登場です。
f0018492_21551991.jpg

◆ 本山栄子 いるかとジャンプ!
ビックリしました。
f0018492_21564040.jpg

◆ 渡利升秋 黄昏のレストラン
海岸近くのレストラン。すぐ近くに見えるはずの夕焼けを合成した。
f0018492_21574613.jpg

◆ 永田廉 夏の思い出
今年の夏の猛暑を花火で表現しました。
f0018492_21584284.jpg

◆ 小林紀夫 榊御輿
横浜根岸地区で3年に1度行われている、色鮮やかな榊襦袢を身にまとい、化粧をした担ぎ手が地域を練り歩く。今年の横浜市無形文化財に指定されました。
f0018492_2159466.jpg

◆ 羽太皓 夏の記憶
夏の江ノ島で出会った光景です。今は更地の砂浜です。
f0018492_2051281.jpg

◆ 金城敬子 湖面の輝き
湖面の輝きを表現しました。
f0018492_2053347.jpg

◆ 橋本和成 飛び乗り
野毛山動物園、モルモットのふれあいコーナーでのシーン、膝から背中伝いに掌に飛び移る様を作ってみました。
f0018492_16291865.jpg

◆ 堀田義夫 終焉
どのくらい生きてきたのだろう。圧倒された。
f0018492_21563697.jpg

◆ 堀井裕子 旅愁
秋の夕刻、ひんやりと澄んだ空気が漂う中に咲くコスモスと空が美しく、秋の夕暮れと清涼感が伝えられたら・・・。
f0018492_21574949.jpg

◆ 深瀬彊 熱演
f0018492_21584395.jpg

by yumehaitatu | 2016-09-29 21:00 | 16年10月例会作品 | Comments(0)

写真は売れる(97)      堀田義夫   

写真は売れる(97)          堀田義夫
 最近経験したことだが、東北大震災支援チャリティー展・熊本地震義援チャリティー展などに出品を要請されたので仲間たちに呼びかけて協力することにした。
 そのとき感じたことは、仲間たちの「写真なんかどうせ売れっこない!」という反応だった。だが、参加しての結果から、“写真は売れる” ということを確信した。
 具体的には、5月に開かれた「手工芸作家協会」主催のチャリティー展(慈善金集め)では、私が出品した10点の作品の内9点が売れた。
 もちろん買ってもらった中には趣味の仲間や知人が義理で買ってくれたこともあるが、皆さんの善意に頼るのがチャリティーなら、義理だろうが、迷惑をかけようが、それも許されると思っている。
 そうした仲間や知人たちの応援を得て、個人としての売り上げでは一番多かったと会長さんから感謝された。ちなみに私が出品したのは“堀田義夫「繪写真の世界」”の版画のカテゴリーの作品だ。
 ところで、こうした展覧会は作品の売値の上限値が決められていることが多い。そうしたとき私は上限に近い値をつける。「写真なんか売れない!」ということが世間の常識なのかも知れないが、私は写真じゃなくて作品を出品している。だから良ければ買い手は現れると思っているからだ。
 6月に行われた画廊主催のチャリティー展ではオーナーから「いくらにしますか?」と聞かれて、「いくらでも良いよ」と言ってきたという仲間がいた。
私はそれは違うんじゃないと思う。自分がチャリティーの趣意に賛同して参加したのなら、自分の自信作?を提供するだろう。それをゴミ扱いとまでは言わないが,「いくらでもいい」なんていうのはおかしい。作品が可哀そうだ。
堂々と作品に見合う値段(上限値は決められているからそれを勘案して)をつけるべきだと思っている。
 会期中にそのチャリティー展を開催している画廊に立ち寄った。オーナーがお客さんと作品の前で話し合っているところだった。私の顔を見たオーナーが「あら、先生丁度良かった、このお客さんがとても気に入った作品だといって私にいろいろ聞くんだけど、私写真のことがよくわかんないんで困っていたの」そしてお客に向かって「作家の先生です。この人に聞いてください」といってお客さんの前から離れた。
 そのお客さんは「気に入った作品と作家さんに会えたのも何かの縁、買わせてください」と商談成立。 オーナーは、こんなに写真が売れるとはいままで思っても見なかった。といって驚いていたが、デジ研から出品した3人の4点の作品は2日目にはすべて売れきれてしまった。
 写真をやっている人たちが「写真なんか売れっこない」と思っているのは錯覚でしかないのです。もし、売れないとすれば、それは既視感のある「なぞり写真」だからだ。買ってくれたお客さんの反応は「これ写真なの?」と異口同音に驚いていた。その理由は、いままで自分が持っていた写真の概念と違った、写真の別の顔に気付かされたことが作品を手元に置いておきたいという気を起こさせるのである。
 今回の夢配展でも、小閒さん・曽我さんの作品に関心が持たれて商談が進展していると聞く。斬新な作品なら、手に入れたいと思う人は必ずいる。そうしたことを感じた。
潮騒の町
f0018492_17365092.jpg

by yumehaitatu | 2016-09-03 17:33 | やぶにらみ | Comments(0)

16年9月例会作品   

◆ 渡辺澄晴  ポケモン
社会的話題のポケモン探しの人々。
f0018492_22155873.jpg

◆ 大川元一   クレマチスの女
今月はCでまとめました。Cute and Clever Catherine and Clematis モデルは「シェルプールの雨傘」のカトリーヌ・ドゥヌーブです。
f0018492_22164752.jpg

◆ 西垣憲明   ここは何処だ
柴又で撮影した「とらさん」をいかしたくて上野で撮影したものと、軽井沢で撮影したものを併せ作品にした。
f0018492_2217438.jpg

◆ 臼木敏夫   月の夜
月に杯を挙げる酔人も いるだろうな~ 一杯 一杯 復一杯
f0018492_21195259.jpg

◆ 加藤豁子   不安 夏の終わりに
沢山並んでいた海の家が一斉撤退中。烏達が来襲。不気味。並べられたミニリンゴの画像をコピーし色他を変えて重ね。描画モードで沈めました。
f0018492_2121447.jpg

◆ 本山栄子   さわやか
八景島で撮った紫陽花を淡い色の水彩画風に作り額に入れました。
f0018492_21243714.jpg

◆ 武藤英雄   おさげ髪
蓮の葉を頭にかぶったおさげ髪の女の子に声をかけて撮らせて貰いました。望遠レンズで少女の自然な表情を狙いました。
f0018492_2126851.jpg

◆ 高張一司   オーケストラ
モーツアルトのポスターとミニチュアのオーケストラを合成しました。
f0018492_21271760.jpg

◆ 月岡悦子   宵待草
江の島灯篭祭りで撮った3枚の写真から、宵待草に思いを馳せる女性をイメージして作画しました。
f0018492_951985.jpg

◆ 前島文子   新婚旅行
海のオブジェに男女をシャボン玉に入れて配置しました。
f0018492_952244.jpg

◆ 腰高和雄   レトロな店先
帝釈天商店街の入り口にあった、寅さんも覗いたであろうレトロな店先です。
f0018492_20453651.jpg

◆ 高橋玲   迷走
カラーで撮ったものをモノクロにして見ました
f0018492_20463647.jpg

◆ 荒城優子   Spring(跳ね跳びます)
時間の取締りにご用心!
f0018492_2047448.jpg

◆ 永田廉   視線
爽やかな青空に心弾みます。
f0018492_20484359.jpg

◆ 曽我知克   習作(光跡)
生憎風向きが悪く、露光時間がままならなかったため別撮りと合成したものです。
f0018492_2145083.jpg

◆ 小間康嗣   一本足打法
夏の甲子園にむけた高校野球神奈川県予選での熱戦シーンです。
f0018492_21481055.jpg

◆ 高橋礼子   光と形
花弁の先が巻いてとても面白い。光もとてもきれいでした。
f0018492_2150452.jpg

◆ 古殿絹枝   華やぐ街
27台の壮麗な山車が練り歩く「三社大祭」は、八戸の短い夏を熱く彩ります。線画を基に、イラスト風にしたものです。
f0018492_21515029.jpg

◆ 佐々木茂   初秋の小田代ヶ原
夏の終わりの小田代ヶ原です。
f0018492_21525918.jpg

◆ 宮丸哲夫   職場拝見
真夏にピッタリ!
f0018492_221367.jpg

◆ 多田正司   セミヌード
蝉の脱皮 セミの衣替え セミヌード
f0018492_2224891.jpg

◆ 堀井裕子   視線
霞のかかった月に彫像を重ね憂いに満ちた雰囲気を作画しました。
f0018492_224033.jpg

◆ 向山康三   秋彩(あきいろ)
紅葉した森の中に迷込んだ少女をイメージしました。
f0018492_2252318.jpg

◆ 和田政夫   夜明けのユリ園
富士見高原(長野)の早朝撮ったユリをフォトショプのガイドから反射機能を使い制作する。
f0018492_227474.jpg

◆ 大嶋丁未子   緑陰の街
古い写真を8月応用講座で谷口講師に教えて頂いたイラスト風に仕上げました。
f0018492_228458.jpg

◆ 荒島謙一  たべられるー
孫のサービスで暑いのによく行きますねー。実物大の恐竜が突然現れる、大人もびっくりダイナソーショー恐竜をリアルに。
f0018492_2291240.jpg

◆ 羽太皓  僕の夏休み
車もコンピューターで走る時代が迫っています。いずれ水陸空を脳連携で自由に走り、飛べる時が来るはず。そんな夢を夏休みの宿題にしました。
f0018492_20482081.jpg

◆ 中村孝太郎  寅さん・恋路はるかに
寅さんマドンナを求めて南の島へ!でも結末は悲恋の旅でした。
f0018492_759554.jpg

◆ 寺村博行  月に吠えるver.3
絶滅した狼の咆哮が輝く月にコダマする。
f0018492_2154748.jpg

◆ 小林紀夫  コイ物語
銀座で工事現場の仕切板に鯉のぼりの絵が描かれていたので若いカップルをいれ、「裕次郎」の唄からタイトルを付けました。
f0018492_2165343.jpg

◆ 齊藤智徳  ねぐらへ帰るタンチョウヅル
北海道釧路湿原の1月末 雲が夕日に赤く染まり始める頃 タンチョウヅルがねぐらへとさんさんごご帰ってくる様は雄大で人の心を和ませる。
f0018492_2175964.jpg

◆ 堀田義夫  旅路の果て
下北半島の北北西の風が吹き抜ける海岸線を写しました。
f0018492_7581769.jpg

◆ 菅野俊雄  フラクタルから生まれた顔
マンデルブロが導入した幾何学の概念であるフラクタル。その複素平面系のマンデルブロ集合図形と、MB3Dで作画した3Dフラクタルの顔画像を合成してみました。
f0018492_841838.jpg

◆ 髙橋洋子  不思議な現象
灰皿と映り込みのバランスが面白く作成しました。
f0018492_20222146.jpg

◆ 伊藤彰洋  夢の中
ワシントン広場で撮影しました。自分のイメージがカラーではなくモノクロでもなくセピアが一番イメージに合いました。アクションキーの「セピア」で仕上げました。
f0018492_20231529.jpg

◆ 池上晃  ブータン山麓
ブータン山麓、死者の来生の幸せを祈る旗ダルシンがいっぱいはためいておりました。
f0018492_2024830.jpg

◆ 知久誠  心を無にして
群馬県赤城山での小笠原流弓術披露でのワンショット。無の境地になり矢を放つ難しさ思い起こしました。邪念多き学生時代に少し経験をしました。
f0018492_202529.jpg
◆ 金城敬子  古木
苔むした古木のコケをテクスチャを使って強調しました。
f0018492_11585703.jpg

◆ 松浦孔政 DUCK
3D CGの仮想カメラと仮想照明の特性実験用に作成しました。
f0018492_12000212.jpg
◆橋本和成 着水
称名寺の池にカモが着水するところを撮影、水面に映る影を強調するように画像処理をした。
f0018492_12004082.jpg
◆五嶋和夫 ドキッ!
みやげ物店にいた外国人女性客のすらりと伸びた足に思わずカシャッ。
f0018492_16320761.jpg
◆神尾 實 阿波踊り
大和市の今年の阿波踊り大会のあるグル-プの写真の一枚を強調してみました。
f0018492_16324267.jpg










by yumehaitatu | 2016-09-01 20:14 | 16年09月例会作品 | Comments(0)