<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

写真雑学57 接写の友2 渡辺澄晴   

写真雑学57 接写の友2                         渡辺澄晴

木原和人との思い出の1

ネイチャーフォトの第1人者と言われながら、1987年に40歳の若さで急逝した木原和人の影響を受けたと云う作家の夢枕 獏が、アサヒカメラのコラムにこんなことを書いている。「レンズとは何か?ということがこの時期にわかったんです。レンズはピントを合わせる装置だけでなく、光をブレンドしてくれるシステムだと。赤でもいろいろなグラデーションがあるが、その赤をわざわざぼかしてブレンドすることにより、花の中にスープのように光が溜まっていて、こぼれてくるような感じに撮れる。木原さんは言葉にはしていないけれど、光をブレンドするということを最初に意識してやった写真家だと思う」。

そんな木原和人と共に活動するようになったのは、彼が亡くなる8年前からである。日本カメラに季刊雑誌、シリーズ日本カメラがあった。木原と親しくなってから間もなくその編集部から「接写の特集を組みたいので木原さんと一緒にやってもらえないか?」と電話をうけた。シリーズ日本カメラ44号 接写テクニックという標題で、私と木原が接写実技教室を担当、内容は2人が中心に展開する特集だった。

本が届いた。グラビアページには、佐々木崑、園部 澄、松田二三男等の先輩写真家に、頭角を現してきた若手の栗林 慧、岩合光昭、吉野 信、蜂須賀秀紀、竹内敏信などの名があった。1979年、今から40年前になる懐かしい思い出の1冊である。

花写真の先輩、夏梅陸夫 

カメラがレンジファインダー(距離計カメラ)時代から現在の一眼レフに移行してから各社が競って超広角レンズ、超望遠レンズを発売した。そしてカメラもレンズを透して露出測光ができるTTL測光方式になった。このことが花や昆虫の接写作業を容易にすることになり接写マニアが増えてきた大きな理由になる。そんなことからカメラ雑誌も花や昆虫の接写を含めたネイチャーフォトを多く取り上げるようになった。

仕事がら新機種のカメラや特殊レンズが自由に使える私のところへ、それらの機材使用解説の原稿依頼が頻繁にくるようにになった。特にこの時代の接写は、ある程度の専門的知識が必要とされた。ある日、日本カメラ社編集部から「渡辺さん!作例写真を入れた接写の基本解説を書いてもらえないか、これからしばらく続けたい・・」との連絡を受けた。基本解説ならお手の物だが、花や昆虫の写し方は撮影機材の解説のほか、被写体の名前も知る必要がある。書店へ行き植物、昆虫の図鑑を求め参考にした。その中で、夏梅陸夫撮影の花ごよみ春・夏・秋・冬の4冊セットがとても参考になった。彼とは面識はないが、誌面を通じて知り合いの仲だ。奇麗な花の写真集も何冊か出版している。そんな彼にいつか会いたいと思っていた。その願いが思わぬ処で到来した。東京府中市にある大国魂神社で、多摩芸術学園の教え子であるA君の仲人を務めることになった。無事式が終わり披露宴の会場に入り宴が始まる直前、スリムな好青年が私のところへ挨拶にきた。「夏梅です。今日はよろしくお願いします。」なんとこの披露宴の司会者が夏梅陸夫だった。司会のスピーチも来賓を笑わせながらの名調子。依頼、出版記念や個展、グループ展などに招かれ、お祝いのスピーチをする仲になった。私より13歳年下だが、いつもニコニコ礼儀正しい青年で、レンズの特徴を生かしたボケや光芒など、花を美しく見せる絶妙なテクニックには学ぶところが多かった。しばらくお互い連絡はないが、彼はいまでも元気で活躍していると思う。 文中名敬称略

f0018492_19001194.jpg


by yumehaitatu | 2015-12-05 17:00 | Comments(0)

15年12月例会作品   

◆ 渡辺澄晴 龍舞隊
龍舞隊のユニホームを後ろから撮り、モノクロ・2極化・カラーを合わせて作画しました。
f0018492_20104945.jpg

◆ 臼木敏夫 行路難し
よろよろ ごっつん ひたすら歩く道
f0018492_2012980.jpg

◆ 齊藤智徳 港の夜景
S-UP講座夜景撮影 スローシャッターで海面のグラデーションを美しく撮る実習があり撮影した作品です。
f0018492_20132233.jpg

◆ 加藤豁子 夜の静寂(しじま)に
夜撮った画像2枚と水の写り込みを重ね、フイルター・描画モードで作りました。
f0018492_034658.jpg

◆ 大川元一 蕹洞(らどう)
「蕹洞(らどう)にて 羅裙(らくん)の落胤 落涙す」  鎌倉宮に行き、護良親王が幽閉されていた岩牢を見ました。権力争いとは言え、皇子がこのようなうす暗い岩屋の中で命を落としたかと思うと、哀れの気持ちでいっぱいになりました。
f0018492_052145.jpg

◆ 林美江子 彩り
蔦の葉が店内の窓一面を彩ってとてもきれいでした。エル・グレコ倉敷にて。
f0018492_062620.jpg

◆ 早瀬美枝 樹々の宴
開港広場の色とりどりの紅葉を撮りました。ミラーに映った銀杏が素敵でした。
f0018492_2044755.jpg

◆ 前島文子 エンブレム
話題になったエンブレムを可愛そうでしたがこのように作ってみました。
f0018492_2329241.jpg

◆ 安田達也 恵林寺の主
恵林寺建立時より数千年前から、この地域を支配するヌシが地中深くに棲んでいました。
f0018492_094215.jpg

◆ 高張一司 障子明かり
浮世絵の女性を切り抜き、障子と合成。すすきを添えました。
f0018492_01056100.jpg

◆ 武藤英雄 柿日和
先日の日帰り撮影会の写真です。軒に吊るした干し柿をワイドで撮影しました。
f0018492_207337.jpg

◆ 高橋礼子 似顔絵
今時こういう人がいるのにびっくりしました。
f0018492_0133913.jpg

◆ 千村道夫 クリーンエネルギー
近年、環境問題で話題になっているクリーンエネルギー動力の電車と車です。
f0018492_22432777.jpg

◆ 月岡悦子 未来との交信
スマートイルミネーションで撮った3枚の写真を合成して、将来は自分の未来と交信出来るかもしれない・・・そんな思いを持って作画しました。
f0018492_2245250.jpg

◆ 腰高和雄 雪の郷
雪景色の作画にハマリました。
f0018492_22461547.jpg

◆ 松浦孔政 ストリーム
リボンダンスをヒントに,ダンサーの動きをストリームで表現してみました。
f0018492_2248165.jpg

◆ 高橋玲子 ルーブル美術館
ルーブルにあるモナリザ等に興味なく興味ある人を撮って来ました。
f0018492_14304166.jpg

◆ 五嶋和夫 宙(そら)に遊ぶ
スマートイルミネーションの丸椅子を使った展示、見ているうちに子供の頃に遊んだ「石飛び」を思い出し作画してみました。
f0018492_14322951.jpg

◆ 向山康三 ブルーな部屋
ブラインドから射込む光がとても魅力的でした。
f0018492_14333872.jpg

◆ 堀節子 メルヘンの森
真っ直ぐに伸びた杉の美しい林に感動しましたので、メルヘンの森にしてみました。
f0018492_16294548.jpg

◆ 寺村博行 美女×2
ハロウィンで、絶世の美女に遭遇いたしましたので、お願いして撮らせていただきました。
f0018492_21284398.jpg

◆ 芦川福男 岡山から きもの姿
京都の大徳寺・高桐院で、毛氈に正座し紅葉の庭園を眺める女性、その横顔の瞬間を撮った。岡山からお出でた。「日頃、きもの好き」という。高桐院の開基は細川忠興(三斎)、正室はガラシャ。時に、護熙氏も訪れると聞いた。プリントする前に, Camera Rawで補正しました。
f0018492_2130146.jpg

◆ 田中登美子 風林火山
信玄公の栄華を回顧してみました。
f0018492_21311422.jpg

◆ 大嶋丁未子 海中散歩
板戸の年輪をみながら水面が揺れる海中を想像しました。鎖、フジツボ5枚のレイヤーを使いました。
f0018492_1115138.jpg

◆ 谷口勝太郎 晩秋
養老渓谷の秋景色をHDR風画像に補正しました。
f0018492_11163993.jpg

◆ 小林紀夫 大空を駆ける
入間の航空ショーで「ブルーインパルス」の編隊飛行を望遠を広角風に変形
f0018492_11301856.jpg

◆ 曽我知克 チェンジ・オーバー・ループ
チェンジ・オーバー・ループのトップで、スモークと機体の位置がダイナミックに感じられるタイミングを狙いました。
f0018492_1132254.jpg

◆ 深瀬彊 ある日の雨上がり
タイルの床が、昨夜の雨でぬれていました。晴天の秋空と、雨の名残を両方表現したくて、こんな絵を作りました。
f0018492_11334793.jpg

◆ 中村孝太郎 夜のカフェテラス
浮世絵(安藤広重)と自分で描いたゴッホの「夜のカフェテラス」とのコラボ作品です。
f0018492_11345166.jpg

◆ 池上晃 トリコロール戦争
トリコロールとは、青+白+赤のフランス国旗です。自由・平等・友愛をめぐって世界中がモメております。光被りで事件ぽさを演出しました。
f0018492_11355893.jpg

◆ 西垣憲明  静寂
湖面で夕日に照らされて、釣り人が一心不乱で糸を垂れていた。静寂そのもであった。
f0018492_1137219.jpg

◆ 羽太皓  サーモグラフィー
あなたの今の恋愛運をサーモで計るとこんな結果がでました!~なんて診断も有りそう。ポップ調で遊んでみました。
f0018492_1138455.jpg

◆ 渡利升秋 絵を描く人
横浜の公園で色使いのうまい水彩画を描く人に出会った。二枚撮りしたものを合成、背景はフィルターの油彩を使用した。
f0018492_1139750.jpg

◆ 荒島謙一 拍手喝采!
いつかの大道芸です、観客に絞り狙いました天気のいい日で皆喜んでいました平和な日です。
f0018492_11401679.jpg

◆ 和田政夫 天干柿冠耳飾薬師如来座像(アマホシガキ、カンムリ、ミミカザリ、ヤクシニョライ、ザゾウ )
山梨の干し柿と福島のあんぽ柿をアレンジしてみました。
f0018492_2232552.jpg

◆ 橋本和成 若さ
中華街、双十節での催し、少女の民族舞踊で若さを感じた。
f0018492_2244021.jpg

◆ 金城敬子 初めての夜景
夜景撮影入門講座で初めてとった夜景です。
f0018492_2255625.jpg

◆ 本山栄子 晩秋
三ッ池公園で撮りました。水彩画風に作りました。
f0018492_2265952.jpg

◆ 佐々木茂 アルルの街角にて
以前、フランス・アルルで撮ったフィルム写真をフォトッショップのプラグインを使ってアレンジしてみました。
f0018492_228278.jpg

◆ 菅野俊雄 ご来光幻想
その頭上には無数の仏さまが光り輝き、イスラムのサラート(礼拝)を始めた多くの人々が祈っているかのような像が、ご来光の光が空間を満たすなかに浮かんでいました。3Dフラクタルソフトで作画して夢想してみました。
f0018492_2291260.jpg

◆ 大木伊都子 異次元との交信
海ほたるで夕景を撮りました。ブルーmomentに浮かび上がるカッターヘッドが美しく、神秘的で異次元と結ぶアンテナのように見えてきました。サンタさんにお願いごとは届くでしょうか・・・ブラシでアレンジしました。
f0018492_2215113.jpg

◆ 髙橋洋子 賑わう海
のどかな海辺に並んだ釣り船、其処へスピードを上げて走る去るモーターボート。静かな海も賑わいを感じる。
f0018492_16304496.jpg

◆ 田崎龍一 いざ出発
日本三大火祭りの一つ、「須賀川松明あかし」の出発風景。通りに立つウルトラセブンも応援。
f0018492_16314844.jpg

◆ 多田正司 冬の陽
冬の陽を浴びた銀座の歩行者天国で外人さんのカップルが仲良く手をつないで歩いてきました。カメラを向けると「こんにちは」。
f0018492_20481434.jpg

◆ 堀井裕子 空中落書き
星空の撮影練習に飽きたので、ちょっと遊んでみました。
f0018492_20493096.jpg

◆ 堀田義夫 1日の終わり
色付けを試みました。
f0018492_235746100.jpg

by yumehaitatu | 2015-12-03 21:38 | 15年12月例会作品 | Comments(0)