<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

やぶにらみ論法 「パクリの勧め」 (92号) 堀田義夫   

やぶにらみ論法 「パクリの勧め」 92号)

最近のニュースで気になる出来事があった。それは2020年に開催される東京オリンピックに使われる予定だったエンブレムがパクリ(模倣・剽窃)という疑念を持たれて、白紙撤回されたことである。

 佐野某というクリエーターはテレビ局のインタビューに「わたしはアーチストとして、いままで一度もパクリなどやったことはない!」とコメントをしていた。それを聞いてわたしは、この人はバカか?と思った。

 わたし自身、作品を作るとき、無意識のうちに既視感(いつかどこかで見た)が働く。人間の持っている感覚、知性、といったものは生まれたときからあるのではなく、伝統から学んで身につけたものの筈だ。

 だから、ものを作り出すと言うことは厳密な意味では、模倣を前提に進化や変貌を遂げてきたと思っている。

 パブロ・ピカソですら「芸術に進化はない。あるとすれば、バリエーションである」と言って、自身の作品の変遷には、周辺の作家たちから影響を受けたと認めている。

 それに関わるエピソードとして、モンパルナスの丘をピカソが散歩する時間になると、多くの画廊が店のシャッターを下ろしてしまうのだそうだ。

 理由は、画廊主が有能な作家を育て店に飾ってある作品を、ピカソには見せたくないからだ。なぜなら店に飾った新人の作品をヒントに、ピカソが一歩先の作品に仕上げて発表されたらそれまでの苦労が水の泡になってしまうからだというのである。

 世界的な版画家であり、芥川賞作家でもある池田満寿夫氏は、「すべての創造は模倣から出発する。その創造のための模倣が、創造的模倣でなければならない」と言い、優れた芸術家の仕事はその盗み方に創造の秘訣、あるいは独創性が隠されている。すなわち、天才は天才的に模倣し、剽窃すると言っているのだ。

 情報社会が進化したいまでは、隠されていたいことまで瞬く間に発掘されてしまう。その点では、佐野某氏は、模倣の手法が幼稚すぎたとわたしは思う。

 わたしの旧著「写真三昧50年」に、模倣万歳という一項を載せているが、「文化」というものは、物まねを通じて受け継がれていくものだ。その段階で、独創性を開花させればいいと書いている。

だが、ここで視点を変えて考えてみると、自分の頭の中で想いあぐんでいて、そのアイデアが固まらないうちに、完全ではないにしろ自分のアイデアと同類のことを一足先にやられたときは、がっかりする。

 あるいは同じようなことを両方で知らないうちにやっていたという場合もある。自分がやりつつある計画やスタイルを、後ろから走ってきて、こちらの計画を土台にして新しく発展させてしまう場合もある。模倣され、盗まれたときの苛立ちは図りきれないものがあろう。そうしたねたみや恨みが、訴訟問題に発展してしまったとも言える。

 だが、藤田嗣治は自伝の中で、ピカソが自分の作品の前に30分も立ち止まっていた、彼は自分から盗んだと、反対に盗まれる喜びの声を上げている。そうした寛容さはあっていいと思うのである。

いろいろの考え方があるだろうが、わたしはパクリを勧め、自分でも積極的に実践している。
f0018492_22282202.jpg

by yumehaitatu | 2015-11-07 17:00 | やぶにらみ | Comments(0)

15年11月例会作品   

◆ 渡辺澄晴 白樺湖 
湖に映るホテルとカヌーで遊ぶ人たちを絵画風にアレンジしました。
f0018492_11855100.jpg

◆ 加藤慶治 散りばめた宝石 
雨の日の撮影で、水滴が宝石のように輝いて見えました。自然のままの写真です。
f0018492_8365533.jpg

◆ 加藤豁子 ディスプレー 
店のサイドのガラス窓一面に外からワインの空き瓶が飾ってありました。フイルター加工しました。
f0018492_8471970.jpg

◆ 臼木敏夫 落暉の中で・・・ 
赤い実二つ
f0018492_8385820.jpg

◆ 前島文子 魔女の館 
人形の家を背景にハロウインらしく仕上げました。
f0018492_0554580.jpg

◆ 荒城優子 BlackHallに花が咲く 
「希望は人生の夢だ  希望のない人生は灰色だ」D.I.
f0018492_841209.jpg

◆ 大川元一 夜這星 
「夜を拗(す)ねて 夜空横切る 夜這星(よばいぼし)」  世をすねて諸国を行脚する雲水の姿と、夜空を横切る夜這星(流れ星)の姿とを重ね合わせて、人生の無常を表現し、11月の季語として夜這星を使いました。
f0018492_8454936.jpg

◆ 高橋玲子 カラフルな街 
撮った時の状態ははっきり覚えてないのですが、カラフルな車が通り抜けると同時に赤い半袖シャツの男の人がバイクに乗って逆方向にいくのかな?
f0018492_22363318.jpg

◆ 早瀬美枝 ネバーランド 
先日のステップアップ講座 「夜景の撮り方」で撮った作品です。
f0018492_21303526.jpg

◆ 高張一司 似顔絵
画家と同じポーズのイラストをはめこみました。
f0018492_22105014.jpg

◆ 腰高和雄 初雪
残り柿が初雪の衣に、まとう姿を墨画調に作画してみました。
f0018492_22141592.jpg

◆ 林美江子 裏通りのギャラリー
我が家に出没のヤモリと原宿裏通りで撮った画像を合成。
f0018492_2219154.jpg

◆ 齊藤智徳 都会の通路風景
都内のある通路の壁に特大の絵が何枚か描かれている薄暗い隧道内の風景を撮影し描画モード等を使い明暗を強調したモノクロ調の写真にしてみました。
f0018492_19103834.jpg

◆ 佐藤正二 自然の力
じっくり見てますとお地蔵さんが浮かんできました。
f0018492_22213538.jpg

◆ 武藤英雄 海を守る
ヨコハマ港で行われたヘリによる救難救助や海上放水訓練の模様を撮影しました。べつべつに撮った二枚のレイヤーを合成し海上保安庁のゆるキャラも登場させました。
f0018492_22225036.jpg

◆ 千村道夫 色つきのカヌー
ビルの屋上からカラフルなカヌーを撮りました。
f0018492_21295642.jpg

◆ 谷口勝太郎 都どり
冬の京都でみられる風物詩、都どりの舞う風景をHDR風画像に仕上げました。
f0018492_21311554.jpg

◆ 大嶋丁未子 都市再生
4枚の画像を合成して都市の再生をイメージしました。
f0018492_22133086.jpg

◆ 高橋礼子 踊る旗
背景をどのくらいぼかせばよいか悩みました。
f0018492_0565256.jpg

◆ 向山康三 竹灯篭の夜
小机城址・竹灯篭まつりでの数枚から作りました。
f0018492_0574936.jpg

◆ 池上晃 ドンキホーテ・スピリッツ!
小説「ドンキホーテ」の舞台となったスペイン・ラマンチャ地方で撮影。風車を巨大な怪物と勘違いしたドンキホーテが槍を持って風車に突進している様子です。「カッコよさと夢」に生きるドンキホーテの騎士道スピリッツ。質素倹約、質実剛健を旨とした日本のサムライさんとは正反対なところが「ラテン」だぜ!
f0018492_012435.jpg

◆ 松浦孔政 拳禅一如
スピード感と迫力を、サウンドストームを用いて表現してみました。
f0018492_0151920.jpg
 
◆ 安田達也 ご挨拶
川崎ハロウイーンで、定番のドクロ軍団に出会いました。
f0018492_9171823.jpg

◆ 月岡悦子 嘘と真実の狭間で
ハロウィンで撮ったお面と、ショーウィンドウに飾られていた女性の写真から、真実と嘘の狭間で揺れ動く女性の心理を表したいと思いました。
f0018492_9184388.jpg

◆ 多田正司 どうもすいません!
お台場のヒストリーガレージで撮ったワーゲン車の後ろ姿が顔のように思えて色々レッタチしていたらいつの間にかこうなりました。どうもすいません!
f0018492_9201199.jpg

◆ 本山栄子 秋彩
木の葉が色付いてきたので、横溝公園で撮りました。
f0018492_9212333.jpg

◆ 中村孝太郎 夢
よさこい祭りで見かけた少年、未来にどんな夢を持っているのでしょうか。
f0018492_2132767.jpg

◆ 古殿絹枝 Trick or Treat !
ここ数年なにかと盛り上がっているハロウィーン。皆、思い思いのセンスで仮装を楽しんでいます。ダンスの練習をしている子供たちがポーズをとってくれました。
f0018492_21333177.jpg

◆ 五嶋和夫 アートな夜
今年のスマートイルミネーション、少し地味(?)に感じたので二つのシーンを重ねてみました。
f0018492_2134469.jpg

◆ 和田政夫 新型たまご焼き機
一家に一台
f0018492_21361731.jpg

◆ 羽太皓 猫
都内のある寺の境内で見つけた、枯れ木で作られた半坪ほどのミニ庭園が妙に気になり撮らせてもらいました。そこに催事で写した女性の目を配しインパクトを付けました。
f0018492_21373090.jpg

◆ 渡利升秋 赤色の夕暮れ
茅ヶ崎海岸の横断歩道の上から夕暮れの富士を撮影。
f0018492_21383811.jpg

◆ 寺村博行 模様X
偶然に作成された模様です。元画像は磨かれた斑糲岩を撮影したものです。
f0018492_1935038.jpg

◆ 西垣憲明  ストリートアート
街を歩いていたらウインドウの映り込みが綺麗で映画の一画面を思わせる風景であった。
f0018492_1955092.jpg

◆ 荒島謙一  仮面
世はまさにハローイン、過日旅行に行った際ロビーに色々な仮面があった孫がその中でこの、お面をかぶった弟と合わせてみた。
f0018492_1965696.jpg

◆ 佐々木茂  四万川の紅葉
四万温泉の中を流れる四万川の紅葉です。
f0018492_1975913.jpg

◆ 菅野俊雄  サテライト都市
プラネットを周回する二つの競合するサテライト都市のイメージです。宇宙基地のバリエーションとして、3Dフラクタルソフトで作画してみました。
f0018492_1985740.jpg

◆ 大木伊都子  遺跡化の島(池島炭鉱)
10月に佐世保から池島に渡りかつては繁栄していた石炭産業の現場を体験しました。2001年に閉山後は廃墟化の進む島です。トロッコで入った坑道内と積み出しの船着き場をエッジの光彩などで合成しました。
f0018492_1995659.jpg

◆ 田崎龍一  いい調子!
両国で行われた「大江戸両国・伝統祭」の一コマ。大道芸を演じる女性演者に会場から拍手喝さい。
f0018492_22565571.jpg

◆ 髙橋洋子  秋の訪れ
夏の終わりを告げるかのように蓮の花が咲き枯れて行く、その先には萩の花が咲いていた。
f0018492_16132641.jpg

◆ 金城敬子  魔女とピエロ
ハロウィンをイメージして作画しました。
f0018492_16142749.jpg

◆ 橋本和成  老いの頑張り
舞岡公園で撮影、蝶が飛んでいた。コスモスの花に留まったところを写した。羽が破れ老いてもなお、頑張っている様子が印象的でした。
f0018492_20515172.jpg

◆ 堀田義夫  香煙
渡利先生から教えられた金屏風を使ってみました。
f0018492_20533993.jpg

by yumehaitatu | 2015-11-05 20:48 | 15年11月例会作品 | Comments(0)