<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

フォトドリーム展2015 作品   

フォトドリーム展2015 
作品
吉野町プラザギャラリー
2015年10月7日~12日

荒城優子 知恵の滴 
f0018492_20180502.jpg


 伊藤彰洋 CLOUD 
f0018492_20224227.jpg


岩原訓代 WONDERLAND
f0018492_20244769.jpg


大川元一 夏の空
f0018492_20255448.jpg


大木伊都子 オデット姫
f0018492_20265841.jpg


大嶋丁未子 仮住まい
f0018492_20280407.jpg


越智祥之 梅雨の日に
f0018492_20311091.jpg


加藤慶治 ショッピングの街
f0018492_20321367.jpg


加藤豁子 アメリカンノスタルジー
f0018492_20334177.jpg


神鷹徹 BA・NA・NA
f0018492_20350535.jpg


神尾實 喜多院庭園
f0018492_20361049.jpg


北川俊子 まどろむ
f0018492_20370953.jpg


金城敬子 無人駅
f0018492_20375272.jpg


腰高和雄 奴さん道中(箱根路)
f0018492_20390178.jpg


小間康嗣 首都防衛隊ガンダム
f0018492_20403954.jpg


佐々木茂 ガーベラ
f0018492_20400222.jpg


菅野俊雄 宇宙基地
f0018492_20414861.jpg


曽我知克 大技
f0018492_20425581.jpg


高橋洋子 街角アート
f0018492_20440143.jpg


高橋礼子 大技きまり
f0018492_20445151.jpg


高張一司 ハイノ街角
f0018492_20455093.jpg


田崎龍一 描いたゾウ!
f0018492_20465537.jpg


多田正司 愉快な仲間達
f0018492_20482203.jpg


田中登美子 何処へ
f0018492_20491647.jpg


月岡悦子 猫と真珠
f0018492_20501439.jpg


寺村博行 月夜のファンタジー
f0018492_20512040.jpg


中村孝太郎 はじめの一歩
f0018492_20523257.jpg


西垣憲明 桜に雪
f0018492_20534269.jpg


橋本和成 鳥獣戯画・今昔・・・
f0018492_20550312.jpg


早瀬美枝 花の命は短くて・・・
f0018492_20562044.jpg


堀田義夫 満月の夜
f0018492_20571418.jpg


前島文子 狐のお嫁入り
f0018492_20581410.jpg


松浦孔政 LET IT BE
f0018492_20593914.jpg


宮丸哲夫 フリーズ
f0018492_21004845.jpg


向山康三 赤い傘
f0018492_21020643.jpg


本山榮子 爽やか
f0018492_21030669.jpg


安田達也 横浜・山手・雪の夜
f0018492_21041188.jpg


渡辺澄晴 傘の行列
f0018492_21051685.jpg


渡利升秋 変調・燕子花
f0018492_21062356.jpg

以上39点
2015年10月23日UP


































by yumehaitatu | 2015-10-23 20:18 | フォトドリーム展 | Comments(0)

写真雑学56 接写の友 1 渡辺澄晴   

ネイチャーフォト万能写真家 木原和人

久し振りに今年は蝉の羽化を撮ろうと思っていたが、なかなか事が運ばず撮影をあきらめた。その蝉の羽化といえば、木原和人を思いだす。彼は春夏秋冬の風景写真から野鳥、野生動物、花や昆虫の接写までこなしていたオールマイティー・ネイチャーフォト作家だった。しかし、その木原は1987年ガンで死去。40歳の若さでこの世を去ってしまった。彼は10年間のサラリーマン生活中、各種フォトコンテストに入賞および年度賞など多数。1976年会社を辞めプロに転向し、1977年ごろからカメラ雑誌などに写真と記事を連載していた。私もそのころカメラやレンズ、花や昆虫の接写のハウツー記事を載せていたので、お互いに名前は雑誌の記事を通じて知り合っていた。

19791026日、銀座の富士フォトサロンで木原和人写真展 「一滴の自然」という写真展が開かれた。オープニングの日、会場を訪ねた。その入り口に背の高いスリムなイケメンとがっちりとした大柄な男が立ってした。スリムな男が木原和人、大柄な男は昆虫写真家の栗林慧。「渡辺です」と挨拶すると、二人は「おー渡辺さん・・」と異口同音の挨拶がかえってきた。お互いにカメラ雑誌で名前は知り合っていただけなのに、まるで長年の友のような出会いだった。

栗林慧は郷里長崎に栗林写真研究所を設立。医療内視鏡を基に作った自家製のレンズで「昆虫の目」で見た風景を再現したり、昆虫の飛ぶ姿をセンサーで捉えたユニークな昆虫写真などの功績により伊奈信男賞、日本写真協会賞ほか2008年に紫綬褒章を受章し長崎県平戸市の名誉市民になっている。

プロに転向した木原和人は、「自然とのふれあい」「光と影の季節」「光と風の季節」など写真展を通じ発表。写真集には、「てんとうむし」「みずのかたち」「こうげんのはな」「すながに」などの児童向けの写真集や「光と風の季節」「接写のフルコース」など華麗な豪華本も出版していた。その木原から「渡辺さん 蝉の羽化を撮りにきませんか・・」

という誘いの電話があった。「撮影は夜半になるので僕の家に泊まってというありがたい誘いだった。ちょうど「接写の技法」という本を執筆中だったので作例には願ってもない話しだと思い、誘いに甘えることにした。2日後千葉の稲毛駅で落ち合った。彼がランドクルーザーに乗って迎えてくれ、そのまま撮影地の梨畑へ向かった。撮影が始まり陽がとっぷり暮れたころ、ここの農園の主人がおにぎりとお茶を持ってやってきた。「俺は木原さんの写真が好きでねー。先日てんとう虫の本を孫に持ってきてくれたんだ・・」「てんとう虫は、アブラムシや貝殻虫など食べる益虫なんだが、中には野菜を食べる害虫もいる。そのてんとう虫は星が九つあって・・」と、木原が解説てくれた。蝉を撮りに来て思わぬてんとう虫の講義をうけた。撮影が終わりその日は彼の家でお世話になった。奥さんが夜食を用意していてくれていた。その夜食を食べながらカメラやレンズの話し、写真界や子供の事など、2人で夜明けまで語りあった。(文中名敬称略)

f0018492_19065028.jpg


by yumehaitatu | 2015-10-03 19:07 | 写真雑学 | Comments(0)

15年10月例会作品   

◆ ひまわりに囲まれて、記念写真 渡辺澄晴
ひまわりを背景に記念写真をしていました。その周囲をひまわりの花に模してデザインしました。
f0018492_1056569.jpg

◆ ノスタルジック・アメリカ 加藤豁子
お台場パレットタウンで撮った3枚の画像を重ねてレイヤーマスクで加工しました。
f0018492_10581690.jpg

◆ 月を指させば指を認む 臼木敏夫
事の本質を理解させる難しさを 月と指に仮託して・・・
f0018492_10593396.jpg
 
◆ 今朝誕生 加藤慶治
孫が学校のプール清掃でプールにいたヤゴを貰い、自宅で育て、還ったばかりのトンボです。まだ羽が濡れています。
f0018492_22253067.jpg

◆ 異次元空間 武藤英雄
赤レンガ倉庫を廃墟のような造形に加工し馬車道でみつけた女性立像(ニケと二コラ像)を手前に配置して貼付けました。青の幻想的な調色処理を施し現実とはかけ離れた異次元空間をイメージしました。
f0018492_2227243.jpg

◆ 蝶の花束 荒城優子
永遠の花束をイメージしました。
f0018492_22292436.jpg

◆ 夕紅葉 大川元一
70年以上生きてきて、まだこの先の人生に夢を求めようとする煩悩を捨てきれません。ニューヨークのセントラルパークをバックに、紅葉を入れて、逆光効果を使ってみました。
f0018492_2230235.jpg

◆ 作業現場 腰高和雄
足場の解体作業に、リレー式で運搬する様子を撮りました。
f0018492_18104710.jpg

◆ 琵琶の音(ね) 月岡悦子
長谷寺のライトアップの写真を背景に、琵琶法師とススキを入れました。 月が出る夜に琵琶の音がもの悲しく聞こえるような雰囲気の作品にしたいと思いました。
f0018492_18114266.jpg

◆ フェース 林美江子
横須賀ベース桜祭りスナップショットをイラスト風に。
f0018492_18123521.jpg

◆ 跳ねる 安田達也
相模原よさこいRANNBUのヒトコマです。
f0018492_18132327.jpg

◆ ラインアートによる自画像 松浦孔政
現実では不可能な金箔に鉛筆で自画像を描くイメージで制作いたしました。
f0018492_18141379.jpg

◆ 夏休みのスケッチ 大嶋丁未子
夏日の撮影会、休憩中目の前に咲くモントブレアにジャコウアゲハが止まる、暑苦しい赤い花と黒い蝶をモノクロでスケッチ風にしました。
f0018492_1044896.jpg

◆ 花遊び(さぎ草) 本山栄子
昭和記念公園で撮りました。背景を変えてみました。
f0018492_1045156.jpg

◆ 千貫みこし 小間康嗣
八王子祭りの重さ4トンと言われる千貫みこしを撮りました。
f0018492_10462256.jpg

◆ コスモス 佐々木茂
コスモスの花の写真を絵画風にしてみました。ノイズを加え和紙にプリントしました。
f0018492_1172144.jpg

◆ まなざし 中村孝太郎
彩り鮮やかな鳥かご、ヒナ鳥のまなざしが印象的です。
f0018492_1182144.jpg

◆ 裏路地 千村道夫
中国の裏路地で、人が来たところをスローシャッターで撮りました。
f0018492_213186.jpg

◆ 長い夕暮れ 池上晃
8月スペイン旅行のスナップ。おばあちゃんの長ーい影がほうきにまたがって空を飛んでいる魔女に見えたので採用。右上の明るい所を黒のグラデーションで塗り潰し、左上から右下へのスポットライトとした。
f0018492_2141999.jpg

◆ 在りし日のジャンボ 曽我知克
数年前に撮ったボーイング747です。眠い調子だったのを、RAW 幻像で鮮やかにしてみました。
f0018492_2247562.jpg

◆ 銀座路地裏 多田正司
銀座路地裏の「Lupin」と言うバーの看板が気に入り、怪盗ルパンの時代をイメージして看板以外はセピア調にしてみました。
f0018492_22481586.jpg

◆ 紅一点 芦川福男
横浜・三渓園で撮った「紅一点」。逍遥道の緑陰に多色のブラウス・プラス。年を重ねるほど、西洋女性は色に勝つ!
f0018492_22491435.jpg

◆ 円盤とスペース基地 菅野俊雄
自作の円盤型シップを宇宙基地のある舞台に飛ばしてみました。星の空間はフォトショップで作成し、円盤と基地は3Dフラクタルソフトを使用。
f0018492_22501595.jpg

◆ 野毛ジャズ盆踊り 長尾勝利
野毛のジャズ盆踊りで、きらびやかなダンサーの迫力圧倒されました。
f0018492_2251199.jpg

◆ 収穫を待つソバ畑 田中登美子
近所のソバ畑の防鳥の網が気になって作品にしてみました。
f0018492_22524612.jpg

◆ 月に吠える 寺村博行
萩原朔太郎の犬は腐った波止場の月に吠えていたようでしたが、こちらは本物の狼で(といっても多摩動物園に居住)、険しい岩壁の上から中秋の名月(実はただの満月)に吠えてもらいました。
f0018492_22535251.jpg

◆ 大冒険 金城敬子
今人気のフォレストアドベンチャーをみなとみらいで
f0018492_214452100.jpg

◆ 朝霧と光芒 高橋礼子
空の白さのため切り抜きました。狭すぎたかなとはんせいしています。
f0018492_21461618.jpg

◆ 見守る 田崎龍一
四国71番札所・弥谷寺(いやだにじ)の奥の院。崖に掘られた小さな仏像に、弘法大師を重ね合わせた。
f0018492_21473627.jpg

◆ 裸の決闘 和田政夫
引き出しに入っていた過去の写真でコラージュしてみました。
f0018492_222568.jpg

◆ あら「今日は」 古殿絹枝
横浜高島屋の前にある像の名前は、出会いの広場になることを願ってつけられた‘あら「今日は」ですって。ちょっと気に入っています。この像に金箔を作って、流し込みました。
f0018492_21522891.jpg

◆ ブル、ブルッ!  五嶋和夫
加工なしです。もう少し正面から撮れればもっと面白かったと。
f0018492_7514973.jpg
◆ スーパームーン in Enosima 渡利升秋
スーパームーンを江の島で撮影しました。月、山並み、人物を合成しました。
f0018492_214313.jpg

◆ ハマの無法松 前島文子
日枝神社のお祭りで鳴り響く太鼓と叩く人に魅せられました。
f0018492_21445960.jpg

◆ 貌 堀田義夫
漁港の船をつなぐ舫い綱が動物の化を顔に見えました。
f0018492_21465426.jpg

◆ 原始時代 西垣憲明
御殿場地区に弥生時代の住居が展示されていたので、そこに人と筵(むしろ)を配置し生活感を出してみた。
f0018492_2148228.jpg

◆ 夕暮れのベンチ 橋本和成
山手洋館の一隅にある屋外ベンチが夕暮れの日に照らされて壁に影を落としている。壁に二人の影を追加してみました。
f0018492_904338.jpg

by yumehaitatu | 2015-10-01 22:13 | 15年10月例会作品 | Comments(0)