<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

写真雑学47 札幌オリンピックの思い出 渡辺澄晴   

日の丸飛行隊
数々の感動と勇気をくれた、ロシアのソチで開催された冬季オリンピックも無事に終わった。冬季オリンピックといえば、1972年の札幌オリンピックを思い出す。札幌駅から車で20分の所に宮の森ジャンプ競技場がある。ここで70メートル級(ノーマルヒル)のジャンプ競技が行われた。1972年2月6日札幌オリンピック4日目。日本の有望種目である70メートル級ジャンプを見ようと朝から大勢の人が集まった。日本から笠谷、金野、青地、藤沢の4選手が出場して、1位から4位まで日本勢が占め、日の丸飛行隊金・銀・銅のメダル独占となった。私は彼らの勇飛行をジャンプ台の真下でみていたが、実はジャンプ競技を見に行ったのではなく、撮影中にフイルム面に発生する静電気の対策に、カメラメーカーの一員として札幌にいたのである。
カメラのメンテナンスと静電気対策
乾燥している冬には誰もが経験したことがある、あのビリっとくる静電気。高感度フイルムでは、静電気が火花となってフイルムにも発生していた。対策はフイルムを冷やさないことと乾燥させないことがわかっていた。取あえずカメラを覆うキルティングケースを作り、背面にカイロを入れ、フイルムを暖める防寒ケースの策だった。それを国内外の報道カメラマンに配布した。開会式の前夜札幌市内のホテルで彼らを招待、その使用法を説明した。問題はカイロ。今のように使い捨ての貼りカイロではなく、当時はベンジンオイルを使用する充填式だった。今思えば滑稽な話しだが、スピグラから35ミリカメラに変えた日本で始めての大きな冬の祭典だからフイルムに火花の模様が残る深刻な事故を未然に防ぐことに賢明だったのである。この時代、ISO400の高感度フイルムは、コダック社のトライX。カメラはニコンという状況だったから、コダック社と静電気情報を共有しながら対策を講じるようになっていた。フイルム時代の苦くも懐かしい思い出である。
親友の殉職の報
開会式は札幌郊外の真駒内野外競技場で行われた。天皇陛下(昭和天皇)の開会宣言のあと、歌や踊りの開会式のイベントが盛大に行われた。行事も終わりに近づいた頃、顔見知りのカメラマンから、ベトナムで取材中の、友人の突然の訃報に驚愕した。1967年2月、UPI通信社のクレーム処理のためベトナムのサイゴン(現ホーチミン)に渡った折、いろいろ世話になったPANA通信社のカメラマン嶋本啓三郎氏だった。このベトナム以来、すっかり嶋本氏とは意気投合し、東京でも何度か会った。「俺もかみさんをもらったし、危ない戦場取材はこれで最後にするよ!」と言い残して行ったのが最後になった。彼はタイムライフ・AP・UPIのカメラマンと共に米軍ヘリコプターに乗り、戦場取材に向う途中で、カンボジア国境地帯で撃墜されたのだった。嶋本氏らの乗ったヘリコプターが撃墜された4日後に、札幌では日の丸飛行隊が、金・銀・銅のメタルを独占。その快挙に日本中が沸いていた。
f0018492_22253324.jpg

by yumehaitatu | 2014-04-05 20:56 | 写真雑学 | Comments(0)

2014年4月玉手箱   

【原画】 
提供 渡部よしのり
f0018492_21331076.jpg



【クリエーターの作品】
◆ チャキラコ出張中 安田達也
f0018492_21373888.jpg



◆地下からの見物人 渡利升秋
f0018492_2146664.jpg



◆夢見るチビさん 渡部よしのり


f0018492_21463199.jpg

【特別参加者の作品】
◆道行き(黙ってついてらっしゃい) 越智祥之
f0018492_21465382.jpg



◆カンヌのレッドカーペット 高橋一弘
f0018492_21471645.jpg



◆送迎サービス 小間康嗣
f0018492_21473572.jpg





by yumehaitatu | 2014-04-05 18:44 | 玉手箱 | Comments(0)

14年4月例会作品   

◆ 互いに無視 渡辺澄晴
2匹の犬と散歩するご婦人と、すれ違うくろ熊。犬も熊もお互いに無視。横浜山手で。
f0018492_23463890.jpg



◆ 楽描き(らくがき) 加藤豁子
荏柄天神の門扉をブラシで飾り、街の看板他を色を整えて張りつけました。
f0018492_23295622.jpg



◆ 計測の果て 荒城優子
ゆきずまりの解決は前に歩き続けるほかないのかなあ~!
f0018492_23305575.jpg



◆ 鉄線花 大川元一
今月は「て」でまとめました。「鉄線花 てふに転じて 天に咲く」今回の作品は、Morphingという技術を使って、鉄線花から揚羽蝶に次第に変化していく課程を連続画像とし作品を作りました。
f0018492_22305787.jpg



◆ クシャダスの少女 佐々木茂
トルコのクシャダスの港で見かけた民族衣装を身に着けた少女です。アンディ・ウォーホル風にアレンジしてみました。
f0018492_22515845.jpg



◆ 果報者 臼木敏夫
金メタルを取るは ベンツは戴くはでお幸せなお二人です。
f0018492_1727161.jpg



◆ トワイライトブルー 高橋一弘
水面に写り込んだゴンドラとランタンのイルミネーションが印象的でした。
f0018492_0151092.jpg



◆ ハロウイーンの美女 高橋礼子
今の若い人は皆きれいで、個性的 うらやましい限りです。
f0018492_17285877.jpg



◆ ブルーモスク 早瀬美枝
イスタンブールで有名なブルーモスクに、別撮りの修道女を合成しました。
f0018492_0144452.jpg



◆ 春の気配 堀節子
春らしい色に塗り替えて、水の輝きをキラキラさせました。
f0018492_0165121.jpg



◆ 駆け上って万歳 芦川福男
タイ・アユタヤ遺跡の仏塔、石仏は 歴史の証人。林立する仏塔の石段が45度ずつずらして組まれているのを発見! 陽の当たる石段を駆け上る現代女性あり。最初に、万歳、次いで、坐して合掌する石仏を演じて魅せた。
f0018492_0185832.jpg



◆ 港町0番地 前島文子
休日の午後、かもめに餌をあげている親子を撮りました。
f0018492_22434066.jpg



◆ 作業を終わりて 渡部義範
現今デフレ脱却・天災復興・などで建設土木工事が盛んに実施されております。その工事現場で予定通り、今日の作業を無事に終えた一人の監督者の安堵の様子を見ることが出来ました。
f0018492_030285.jpg



◆ 到着 曽我知克
成田空港の夕刻、折からの到着便のラッシュで、平行滑走路に同時に進入する二機をワンカットに収めることができましたが、それを記憶画像に近いものに修正してみました。
f0018492_8222589.jpg



◆ 宇宙旅行 向山康三
月に向かい漂っている宇宙船をイメージしてみました、もうすぐ月面着陸です。
f0018492_2319477.jpg



◆ MM21を飛ぶ日の丸飛行隊 越智祥之
ソチオリンピック第2弾です。桜木町駅の近くの市の空き地に白いドームがありますが、グランパ横浜農場といいます。白いドームがソチオリを想い出したので大活躍の日の丸飛行隊を飛ばせてみました。
f0018492_18525193.jpg



◆バラの部屋 林美江子
可愛い一軒家レストラン、アフタヌーンティーを楽しみながら・・・
f0018492_1853495.jpg



◆ルンルン 高張一司
原画はぺろぺろキャンデーをなめていましたが、ソフトクリームに変え、指先ツールでクリームが溶ける感じを。
f0018492_22421478.jpg



◆Spring has come 古殿絹枝
4月には万物の息吹と共にイースター(復活祭)がやってきます。いくつになっても春の到来は嬉しいものですね。
f0018492_2155246.jpg



◆阿波踊り絵図 小間康嗣
東京ドームで開催された「日本のまつり」での一コマを絵画風に作りました。
f0018492_9492937.jpg



◆水温む頃 腰高和雄
池の水草に、雨蛙を貼り付けて、のどかな春の日の雰囲気を作画してみました。
f0018492_2247014.jpg



◆銀座のトルソ 高橋玲子
全体の色を少し濃くしました。
f0018492_2371510.jpg



◆街中の巨木 佐藤正二
巨大な円筒形のコアに独立したボックスがはりついている、まるで幹と枝のようである。
f0018492_2381316.jpg



◆深夜の語らい 多田正司
羽子板の人形たちは店の閉まった深夜はどうしているのだろうと思って想像してみました。
f0018492_21461431.jpg



◆秘密の場所 大嶋丁未子
雨の日の撮影会、日の出町旭橋近くで建物に書かれた絵を撮り背景にし伊勢佐木町で見つけた絵を合成し不思議な場所を作りました。
f0018492_19234638.jpg



◆真夜中の新郎新婦 田崎龍一
深夜のブダペスト。ライトアップされた陸橋の上で新郎新婦とおぼしき二人が記念写真を撮っていたので、撮らせてもらった。
f0018492_23582122.jpg



◆白と黒のパターン 千村道夫
秩父羊山公園の雪景色をモノクロ処理をしてパターン化してみました。
f0018492_23592612.jpg



◆ひと休み 寺村博行
巡礼峠近くをハイキング中に写した写真を加工しました。はじめ蛾だったのをアゲハチョウに代えました。
f0018492_8353948.jpg



◆影 金城敬子
ライトルームを使ってみました。階調の調整とホワイトバランスで偶然できた色です。
f0018492_8374021.jpg



◆まちわびて 中村孝太郎
春を待ちわびて いたバラがタマゴの中で咲きました、これってホント?
f0018492_8374458.jpg



◆不滅を求めて 渡利升秋
春が来て、尾崎豊を慕う。尾崎豊の等身大の写真に親子のファンが記念写真を撮ってもらっている。彼はいつまでも不滅の存在なのである。
f0018492_22521030.jpg



◆明眸(めいぼう) 武藤英雄
画像処理を施して水彩画風に加工しました。女性の目の美しさにポイントをおいて作成しました。また顔を中心に気になる部分はスタンプツールや覆い焼きなどで手を加えました。
f0018492_1053888.jpg



◆竜宮へのいざない 月岡悦子
水族館で撮った亀と、鳥羽に行った時に船の中にあった乙姫様の置物を合成して作画しました。
f0018492_1063734.jpg



◆楽しみ 髙橋洋子
パレードを見に来た子供達、お友達なのか路肩に座り可愛いしぐさに写させて頂く。国の色、グリーンを身につけている方が多くみられた。
f0018492_0135546.jpg



◆飾りスタンド 長尾勝利
山手西洋館で撮影した小物の飾りスタンドを3月の応用講座で習った、色相・彩度を利用し画像作成した。
f0018492_0145774.jpg



◆天空のドーム球場 安田達也
キンキラキンのドーム球場にしたかったのですが・・・。
f0018492_0164391.jpg



◆星空とスカイツリー 神尾實
運悪く雨の日の霧に霞むスカイツリ-に行って展望階の床の透明な覗き窓から撮った原画を、レタッチして晴れた星空と幾何学模様のスカイツリ-の脚の写真にしてみました。
f0018492_017431.jpg



◆夜桜 杉本鉄雄
昼に撮影した桜の写真を、Lightroomの現像処理で幻想的な夜桜風の写真に仕上げてみました。
f0018492_22305046.jpg



◆マネキン人形の世界 谷口勝太郎
ショウウインドウから抜け出したマネキン人形の世界をイメージして作成しました。
f0018492_2232425.jpg



◆海の記憶を映す珠 菅野俊雄
船旅で出会った海の記憶が夕暮れの中に消えていく。 球に閉じ込めた記憶イメージをアポフィジスで作画した幻想世界に置いてみました。
f0018492_2233277.jpg



◆春爛漫 大木伊都子
隅田川桜まつりで茶店の芸子さんを撮りました。柔らかいタッチの鉛筆画風に仕上げ、背景画像に和紙テクスチャーを掛けたマットで桜まつりの華やかさを出してみました。
f0018492_2251515.jpg



◆春爛漫2014 西垣憲明
写真展会場から見た桜が満開でその下で子供たちが花見を楽しんでいた。
f0018492_10282444.jpg



◆カラフルトンネル 橋本和成
昨年11月の撮影会、妙義山めがね橋のトンネル。内部の照明に色を付けたら幻想的な雰囲気になりました。
f0018492_13341345.jpg



◆おとぎの国から 堀田義夫
木更津のドイツ村で写しました。
f0018492_2274097.jpg



by yumehaitatu | 2014-04-05 18:42 | 14年4月例会作品 | Comments(0)