<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

堀田義夫のやぶにらみ   

「今でしょ」に思う

 テレビが,今年(平成25年)の流行語大賞が決まったことを報じていた。東京オリンピックく招致活動で,滝川クリステルがいった「お・も・て・な・し!」とか,若者言葉の「今でしょ」といったものが選ばれていました。
 「今でしょ」というこの流行語に私は共感しました。とかく怠惰な性格だから,今やらなくてはいけない仕事も,つい一日延ばしに伸ばしてその結果,無為に日々を送ってしまっている自分が戒められたように思えたからです。
 お釈迦さんは「過去を追うな,未来を求めるな。過去は過ぎ去った,未来はやってこない。今なすべきことを,しっかりとせよ」といっています。過去の栄光を思い浮かべて満足するな!。未来のことを,いたずらに妄想して心配するな!。そんなことより,今やらなければならないことをしっかりやれ!,といっているのでしょう。
 ところが私も80を越えました。そして「今のままでいいじゃないか,現状で満足すべきで,それ以上の欲をかくなよ,もう諦めておけよ!」と自分に囁く,もう一人の自分が心の中に住み着いているのです。
 そうした折に,渡辺澄晴先生から,「ワシントン広場の顔」という著書を恵与されました。紙背から読み取れたことは,「今やらなければならない,といった使命感とも思える気迫でした。先生とは,1000日くらいの人間経験に差があります。それを思うと,まだ自分には鍛える余地がありそうだと考えさせられました。
 ところで,「起承転結」という言葉があります。人の一生になぞらえることがありますが,この言葉が使われた「人生50年」と言うのは昔の話,「起」は20代,「承」は30代,「転」は40代,そして50代以降が「結」でしょうが,今では80才,90才でも元気に生きている人がたくさんいます。そう考えると,50代で「結」ではどうも納得がいきません。
 私も80を過ぎ,「結」の筈だが,前述したように立派な仕事をやっている先輩がいることを思うと,いまだ転がりっぱなしで「結」なんて見えてこない。そこで私は【人生には「結」なんてない。あるのは「転」だけ】。人生は【起承転々】でなければならないと考えました。
 【起承転々】は,「自分はまだまだ未熟である。可能性はたくさんあるのだから,探求心を失ってはならない。もっといろいろなことに挑戦していかなければならない。と思うことです。
 そして過日,写友との忘年撮影会に行きました。今回は「過去を追うな!,未来を求めるな!,いま,やらなければならないことをしっかりとやる」のだと意識して撮影に望んだのです。 仲間たちに励まされ,刺激を受けながら「今しかない」という気持ちを持つと,撮影が充実します。だから,今年は「今でしょ」という気持ちで,【起承転々】と転がりながら生命を燃焼させ,手を抜かずに生きていこうと決意しました。
f0018492_17163559.jpg

by yumehaitatu | 2014-01-11 17:19 | やぶにらみ | Comments(0)

2014年1月玉手箱   

デジタルフォト玉手箱


原画 杉本鉄雄
f0018492_22263874.jpg



作品1:武藤英雄 「貸しボート屋」 
f0018492_22291224.jpg



作品2:向山康三 「ビニールシートで空を飛ぶ」
f0018492_2231448.jpg



作品3:杉本鉄雄
f0018492_2231516.jpg



特別参加作品1:大川元一 「孤独」
f0018492_22331484.jpg



特別参加作品:宮丸哲夫 「世界無形文化遺産:天女の舞」
f0018492_2234585.jpg



特別参加作品3:小間康嗣 「ウミガメの研究者」
f0018492_22374752.jpg



特別参加作品4:古殿絹枝 「アローハ」
f0018492_22392553.jpg



by yumehaitatu | 2014-01-11 17:16 | 玉手箱 | Comments(0)

14年1月例会作品   

◆ 年賀状 渡辺澄晴
水族館で写した亀を左右反転し、文字を入れ年賀状にしました。
f0018492_11411789.jpg



◆ ほのか 荒城優子
女性の豊かな心を忘れずに!
f0018492_1143218.jpg



◆ 漁港 加藤豁子
昨年の撮影会 千葉の漁港で撮った画像二枚を応用講座で教えて頂いたフイルターを使って加工し重ねました。
f0018492_20455930.jpg



◆ 初日の出 臼木敏夫
わ~~い
f0018492_20465011.jpg



◆ 和の模様 横田千露
繋いでみました
f0018492_818992.jpg



◆ 飛んでイスタンブール 早瀬美枝
トルコ旅行で乗ったバルーンの、2000m上空からの朝焼けです。朝焼けのオレンジ色とお月さまを加えました。
f0018492_2214197.jpg



◆ 新年のあいさつ 前島文子
人魚が魚に新年の挨拶をしている所をイメージしました。
f0018492_819423.jpg



◆ 「たすけてー」 堀節子
気位の高そうな金色の犬が、金網に引っかかってしまい思わず「たすけてー」。
f0018492_1016333.jpg



◆ 街 林美江子
表参道・銀座を散策 某デパートのディスプレーの中にもう一つの画像、華やぎを・・・
f0018492_1017188.jpg



◆ オリビエートの裏通り 高張一司
浅浮彫りと粗いパステル画を使ってみました。
f0018492_10175755.jpg



◆ 空っ風 腰高和雄
舞い上がる枯葉を待つ撮影者の姿を撮り、渦巻き、舞い上がる枯葉を作画しました。
f0018492_10185657.jpg



◆ 小船の解体 渡部義範
沿岸魚の小船が解体されていました、跡継ぎのない世相を垣間見た想いでした。
f0018492_10194793.jpg



◆ ヤバイ! 高橋一弘
刃物店の前を歩くご婦人を高速連写で撮った1枚です。
f0018492_23554191.jpg



◆ 光の御者 芦川福男
桂離宮詣でに若葉と紅葉を選び2度出かけた。池泉回遊の園路を進むほどに詫びた茶庭など。中で、「笑意軒」の縁側と仕切の土壁にモダンな影絵。アベマキ越しの光の御者は、眼下の池水。仲秋名月の明かりでもシッカリ絵が描かれるのだろうか。
f0018492_23564148.jpg



◆ 果物尽くし 大川元一
新年を迎え、「た」行から始めました。私と同じ台湾生まれの渡部さんから、題材のヒントを頂き、台湾の果物で纏めました。写真の果物は蓮霧(れんぶ)、龍眼(りゅうがん)、楊桃(やうとう、スターフルーツ)、鳳梨(おんらい、パイナップル)、白柚(ぺいゆう)、蕃茘枝(ばんれいし、釈迦頭)、火龍果(ホェリョンゴー、ドラゴンフルーツ)、呂宋焦(ルソンチョー、バナナ)です。
f0018492_2325485.jpg



◆ 韋駄天 武藤英雄
走ってくる人力車を待ち構え、初めは背景を撮影して置き、次に走ってくる人力車に向かってシャッターを切りました。多重機能を利用してスピード感や動感を表現するのが狙いです。
f0018492_83122.jpg



◆ 青の世界 齊藤智徳
裏磐梯、早朝の寒い湖畔、生憎の雪模様で日の出がなく静寂が支配する「青の世界」でした。新雪の雪明りの中を人々を乗せて出ていった小型船が帰って来た。北国の朝は早め早めに動き出す。
f0018492_835673.jpg



◆ 廃屋の向こう 越智祥之
千葉の大原漁港で、腐った畳がある漁師小屋を見つけました。汚い部屋から観る漁港の光景のいいなぁと思い、室内はモノクロに、窓から見る景色はカラーにしてみました。
f0018492_845684.jpg



◆ 花模様 大嶋丁未子
2枚の画像を合成し初冬に咲くバラをイメージしました。
f0018492_18395864.jpg



◆ ハロウィン 渡利升秋
横浜山手西洋館のハロウイン飾りに、魔法使いなどを挿入し、古殿さんの作品PEACEを取り入れた。
f0018492_1158176.jpg



◆ 遠い記憶 向山康三
高級外車と背景の赤レンガ倉庫を色褪せ古びたノスタルジックな雰囲気に仕上げました。
f0018492_1152665.jpg



◆ 宙に舞う 田崎龍一
ブダペストから1時間ほど行った所にある小さな街で見かけた面白い光景。頭上の傘はコピーして増やした。
f0018492_1153136.jpg



◆ 函館のクリスマス 月岡悦子
昨年暮れに函館の夜景を見てきました。まるでサンタクロースが舞い降りて来るように、キラキラと輝いて奇麗でした。
f0018492_17142128.jpg



◆ 東北の漁船と湘南丸の絆 小間康嗣
東北の支援に奮闘した湘南丸を描きました。
f0018492_17172748.jpg



◆ 虚飾の刻 堀田義夫
千葉県木更津のドイツ村を訪れ,そのスケールに圧倒されました。
f0018492_9372789.jpg



◆ あ・け・お・め 宮丸哲夫
海馬(トド)です。私も歳男。
f0018492_9382723.jpg



◆ 疾走 多田正司
今年は馬年なので疾走するような飛躍を願って・・・
f0018492_14373513.jpg



◆ 飛躍 大木伊都子
愛馬の日に馬事公苑で美しい白馬に魅せられ撮影しました。2014年午年、大きく羽ばたきたいという願いを込め天馬にまとめました。
f0018492_16461291.jpg



◆ 夜景 髙橋洋子
ドイツ村の夜空に、丘一杯に出現したイルミネーション。全景を見たく観覧車に乗る。
f0018492_229735.jpg



◆ ハイデルベルグ城を望む 佐々木茂
以前、旅行をしたときに撮ったハイデルベルグ城の写真をスケッチ画風にしてみました。
f0018492_22101619.jpg



◆ ヨットハーバーの女 曽我知克
鳥浜のヨットハーバーで、海面とゴムボートで絵にならないかと思っていたところに、たまたま女性が入って来てくれたのでシャッターを切ったものです。後で女性に少し前に出て貰っています。
f0018492_23414475.jpg



◆ 往来 池上晃
空港通路の行きかう人々を俯瞰で撮影しました。
f0018492_20151058.jpg



◆ 輝く年 西垣憲明
今年の初めの例会にあたり、今年は輝きのある、1年を願って作画した。
f0018492_2016377.jpg



◆ 新年に乾杯! 神鷹徹
素敵な年になりますように。
f0018492_20165852.jpg



◆ 花とうさぎ 金城敬子
背景を塗料をかけて花を起こし、うさぎはドライブラシをかけました。
f0018492_202066.jpg



◆ 橋の上のミュージシャン 高橋玲子
ミュージシャンの演奏している雰囲気が伝われば嬉しいです・・・ストレイトです。
f0018492_2035393.jpg



◆ 記念撮影 高橋礼子
背景の処理にきをつけました。
f0018492_2041532.jpg



◆ 秋の窓 深瀬彊
f0018492_2312648.jpg



◆ 逃げるクラゲ 長尾勝利
水族館撮影したクラゲとイカの画像を合成してみました。
f0018492_2325943.jpg



◆ 年賀状 伊藤彰洋
曇りの日の撮影だったので、照明効果で晴天風に日差しを作り青空と鳥を合成しました。
f0018492_2334561.jpg



◆ 参拝への階段 神尾實
昨年秋の撮影会で妙義神社の古色豊かな階段と杉並木と紅葉を撮影した写真に自分の感じたことを強調すべくレタッチしました。
f0018492_2335997.jpg



◆ 旅枕無情 寺村博行
明石行の旅情を表現してみました。
f0018492_2363582.jpg



◆ ファンタジックトンネル 橋本和成
昨年末、江ノ島サムエル・コッキング苑のライトアップでの撮影。藤棚トンネルを模したイルミネーションにタワーのイルミネーションを重ねました。
f0018492_2084445.jpg



◆ フェイス 荒島謙一
クラッシックカ―の前部です、昼間の撮影ですが、照明効果等使いマニアックの目で表現しました。
f0018492_2094951.jpg



◆ フラクタルボール 菅野俊雄
フラクタルボールのプラネットを探査探検するSF幻想の画像です。アポフィジスで作画した画像をPSの 3Dボールに着せて合成してみました。
f0018492_20104725.jpg



◆ 親子鶴 古殿絹枝
手まりは美しい糸で幾何学的に巻いて作られた日本古来の遊具。折り鶴も新年の季語にふさわしいものです。1月にふさわしい直線と楕円形を利用した描画です。
f0018492_2127348.jpg



◆ おしゃべり 加藤慶治
女学生のおしゃべりを絵画風、レトロ調に仕上げてみました。雰囲気を大切に出してみました。
f0018492_22243997.jpg



by yumehaitatu | 2014-01-11 17:16 | 14年1月例会作品 | Comments(0)