<   2010年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧   

やぶにらみ論法60 堀田義夫   

 「定年までの人、定年からの人」
 「歳を重ねるだけで人は老いない。理想を失うとき、人ははじめて老いる」と言ったのはサミエル・ウルマンだ。
 ところが、自分の生き様を反省するとき、「固有名詞」はすぐ出てこない、やっと「覚えたことも聞いたことも」すぐ忘れる。そんなとき「俺も惚けたなー」と思う。そうした悩みを抱えていたが、どうせ年をとるなら、「堂々たる老人になろう」と開き直ることにした。
 忘れることを怖れるより、どんどん新しいことに挑戦することの方が大切だ。そうした気持ちの持ち方で「定年までの人と定年からの人」では違いがでるのではないかと考えたからだ。
忘れるということは、自分にとって関心のないことまで覚えようとするから忘れるのだ。なんにでも関心を持てば、脳がパンクしてしまう。
 良寛さんが家にいると、近所の子どもたちが寄ってきて「良寛さん」と呼びかけると、その都度「ハァーイ」と返事をしたそうだ。このことは、頭の中でいろいろ考えることがあっても、与えられた刺激には素直に反応する。言い替えるといつも頭の中の風通しを良くしておくというエピソードである。
 いま応用講座で画像処理や作品の制作について仲間たちとともに学んでいる。そうした中に意欲的でなんでも習得したいという熱心な人もいる。
しかし、もう若くはないし脳の容量にも限界がある。講師の方の話しに素直に反応できるように、頭の中の風通しを良くすることだと思った。
また、画像処理を考えるとき『やりたいこと』から攻める。必死で機能を覚え、覚えた技法で作画しても作品にはならない。
 『やりたいこと』すなわち目的を決めることで、その目的にたどり着くために、コンピュータの操作や画像処理の技法を身につけることが技術習得の近道と考えた。
 ただし大切な注意点がある。それは一人で黙々と やっているだけでは、ただの自己満足に終わり脳への刺激にはならない。その点では応用講座は仲間 からの刺激が多いことがありがたい。
 また、脳への刺激を考えるなら「展覧会に出品する」「個展を開く」「画集を作る」「コンテストに応募する」「人に教える」などといったことは非常に有効な手段である。
 なにをやるにせよ、やったことを発表できる場や、人から評価される機会、人に見られていることを意識できる状況を作り出す。そのような状態の中でつねに脳の活性化を図り、そのための工夫をしている。
 いま、わたしは定年までの人で終わらず、定年からの人生を実り豊かなものにすることに成功したと思っている。このことは、写真を趣味とし、良い仲間たちに恵まれたからだと感謝している。

       「欣求の回路」
f0018492_21285389.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-04 21:28 | やぶにらみ | Comments(1)

オーロラ鉄道 横田千露   

いつの日か、宇宙を旅してみたい。
f0018492_23483717.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:48 | 10年7月作品 | Comments(0)

視線連結(アイコンタクト) 渡邉澄晴   

この作品は5月の作品を組替えたものです。 犬が女性たちに見とれ、その女性たちはカメラに視線を向けているアイコンタクト。
f0018492_23471771.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:47 | 10年7月作品 | Comments(0)

乞功奠(きこうでん) 臼木敏夫   

♪ ささの葉さらさら~ 軒端にゆれて・・・
f0018492_23455988.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:46 | 10年7月作品 | Comments(0)

新たな出会い 堀節子   

東京タワーができ、そこで数々の出会いやドラマだ生まれ、今また新たに「ツリータワー」が出来つつある、やがてそこで又新たな出会い、ドラマが生まれるでしょう。
f0018492_23444536.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:45 | 10年7月作品 | Comments(0)

見知らぬ客 加藤豁子   

ぼかして色を多少変えた店内にウインドウの人形を少し幅広にして迎えました。
f0018492_23432741.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:43 | 10年7月作品 | Comments(0)

異空間 西垣憲明   

秩父で焚き火が勢いよく燃えていた。恐ろしさを感じ、周りに色々恐ろしいものを散りばめ恐ろしさを表現してみた。炎はシアーをかけ、なまはげ、龍、仏像ははめ込んだ。
f0018492_23404571.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:41 | 10年7月作品 | Comments(0)

菅原伝授千本桜 小間康嗣   

春の秩父路を旅して清雲寺の桜と小鹿野町民歌舞伎を一枚の写真にして思い出として残しました。
f0018492_23392527.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:39 | 10年7月作品 | Comments(0)

ビックバン 谷口勝太郎   

ハスの花を原画にして3Dトランスフォームとグラデーションを使い、ハスの立方体が飛び散る、立体感のある3Dを意識した作品にしました。
f0018492_23375398.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:38 | 10年7月作品 | Comments(0)

宇宙探査機はやぶさ 前島文子   

在庫の写真とネットからから連れてきた写真と合成しました。
f0018492_23363342.jpg

by yumehaitatu | 2010-07-03 23:36 | 10年7月作品 | Comments(0)