カテゴリ:11年2月研究会作品( 37 )   

雪椿 渡邉澄晴   

赤・白・黄の椿の花を黒を背景にしてして、その三色を紋様に配しデザインしました。
f0018492_1041112.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 10:01 | 11年2月研究会作品 | Comments(0)

宇宙戦艦 飛鳥Ⅱ 臼木敏夫   

ミサイル発射!!
f0018492_100784.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 10:00 | 11年2月研究会作品 | Comments(1)

山の手洋館のクリスマス 谷口勝太郎   

昼間撮影した山の手洋館のクリスマス風景を、夜の風景に仕上げました。ブロック分割でクリスマスの雰囲気を作りました。
f0018492_959638.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 09:59 | 11年2月研究会作品 | Comments(1)

至福の時 堀節子   

好みのカップで美味しいコーヒーを飲みながら、面白そうな本をゆっくりと読む、これぞまさしく至福の時。
f0018492_95831.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 09:58 | 11年2月研究会作品 | Comments(0)

主人の想い 齊藤智徳   

昨年末(12月15日)小春日和の温かい日小田原市板橋にある松永安左ヱ門(耳庵)の茶室兼住居跡を仲間数人とぶらりと訪れたとき近くの公園では寒桜や紅梅が咲き始めていました。平日でもあり管理人の女性が丁寧に時間をかけて説明をしてくれ写真も撮らせていただました明治8年長崎に生まれ石炭販売や電気事業で財をなし晩年は奥さんと茶道を趣味としてゆったりとした人生を小田原の地で過ごし84歳で(財)松永記念館設立、96歳で永眠。茶室の窓や床の間に特徴があり主人と客のやりとりが聞こえてくるようでした。
f0018492_9565574.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 09:57 | 11年2月研究会作品 | Comments(0)

ドンド焼き 三浦隆典   

時代の変化を感じながらも子供時代は竹が焼け落ちてから餅を焼いて食べるのがうれしかったなあ・・と懐かしさでいっぱいでした。
f0018492_9554547.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 09:55 | 11年2月研究会作品 | Comments(2)

練習中 渡部よしのり   

谷桃子バレー団の舞台稽古を昔撮影した記憶を参考にクリフタル画像で製作しました。
f0018492_9535658.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 09:54 | 11年2月研究会作品 | Comments(0)

見返り美人 横田千露   

まだ生きている私 一月なのに!
f0018492_9522533.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 09:53 | 11年2月研究会作品 | Comments(2)

我 慢 腰高和雄   

どんど焼きのだるま、3体の内、前のだるまを拡大して「我慢強さ」を表現してみました
f0018492_9512045.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 09:51 | 11年2月研究会作品 | Comments(1)

花遊び 本山栄子   

手作り背景の上に花をいれました。
f0018492_9493528.jpg

by yumehaitatu | 2011-02-06 09:49 | 11年2月研究会作品 | Comments(0)