カテゴリ:07年11月作品( 26 )   

燃え上がるダンス 加藤慶治   

フランスから初来日したダンス・カンパニーを撮影し、背の高い脚と燃える赤を強調したく作成してみました。
f0018492_014383.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-11 00:01 | 07年11月作品 | Comments(0)

天上の楽園 小間康嗣   

『地上の楽園』があるなら『天上の楽園』も存在すると信じて花園を作画し、花一つ一つに般若心経の文字を写経しました。
f0018492_23595892.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-11 00:00 | 07年11月作品 | Comments(0)

中秋の月 大木伊都子   

茅ヶ崎の古民家和田家では「お月見の会」が開かれました。あいにくの雨だったので前に撮った月を入れ中秋の月明かりを表現しました。
f0018492_23582569.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-10 23:58 | 07年11月作品 | Comments(0)

白昼のスポットライト 高橋一弘   

ガラス貼りの高層ビルに、面白い形をした向かい側のビルが写し出されていた。範囲指定をして周囲をぼかし、「色相・彩度」調整でアクセントを付けました。
f0018492_235779.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-10 23:57 | 07年11月作品 | Comments(0)

お遍路さん3 田崎龍一   

10月に高知を歩いて来ました。途中立ち寄ったお接待所で、ユーモラスな人形のお遍路さんが出迎えてくれました。この接待所には、8月に中田市長一家も立ち寄られ、ノートにメッセージが> 残されていました。
f0018492_23514149.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-10 23:55 | 07年11月作品 | Comments(0)

山の宿から 斉藤光子   

『那須山中の温泉宿から見た秋の景色です。宿周辺はまだ紅葉が進んでいなく、色合いを変えました』
f0018492_23553473.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-10 23:55 | 07年11月作品 | Comments(0)

凩(こがらし) 谷口勝太郎   

雪の積もった林の中を、木枯らしが吹き抜けて行く様子をメタリックな立体球で表現した。メタリックな立体球には、原画を写しこんで作成した。
f0018492_23535829.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-10 23:54 | 07年11月作品 | Comments(0)

夕暮れの浜 島本巌   

暮れ行く浜辺にたちて眺める景色は、なぜか私の心を和ませる。
f0018492_23502884.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-10 23:50 | 07年11月作品 | Comments(0)

帰巣 渡部義範   

堀田代表の下を離れて約30年、再び戻ってきた今日の想いを重ね合わせて、雉鳩のねぐらに戻る状況を実写。デジタルフォト研究会の発展を祈りながら。撮影時の舞台セットによりPCでの処理はありません。
f0018492_23485993.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-10 23:49 | 07年11月作品 | Comments(0)

両手(もろて) 高橋洋子   

池の畔に両手を広げたような大木をモノクロにしてみました。バックを透明のぼかしにして木肌を強調できたらと思いました。
f0018492_23471355.jpg

by yumehaitatu | 2007-11-10 23:47 | 07年11月作品 | Comments(0)