カテゴリ:15年08月例会作品( 1 )   

15年08月例会作品   

◆ 菖蒲園 渡辺澄晴
写真の周囲の模様の色は、中央写真内の花や女性の絣の色、菅笠や襷の色です。
f0018492_921917.jpg

◆ 斜陽 西垣憲明
横須賀にあった映画館もつぶされる運命になり、近くを中年の男性が肩を落とし歩いている姿を見ると斜陽を感じる。
f0018492_932936.jpg

◆ 終焉の舞 堀節子
不忍池で虫に食われて水面で終焉を迎えようとしていた葉を見つけ、もう一度華やかな時を、と思いでデザインしてみました。
f0018492_228170.jpg

◆ 迎え火 臼木敏夫
胡瓜の馬 茄子の牛を添えて・・・
f0018492_2285366.jpg

◆ いらっしゃいませ 加藤豁子
お店のウインドーの中にステンドグラスの飾り物発見。二枚撮り重ねてマスクで調整しました。
f0018492_8132560.jpg

◆ 避難 前島文子
噴火のニュースがたびたび聞こえるようになりましたのでこのような写真を作ってみました。
f0018492_8143518.jpg

◆ 白日夢 武藤英雄
豊かな香りの美しいバラ達に囲まれているうちのこんな幻想的な夢のような世界に遊んでみたくなりました。色調はソフトをってモノクロ画像に調色しました。
f0018492_8154586.jpg

◆ 文字摺(もじずり)  大川元一
文字摺りや 文殊の元で 悶えけり
河原の左大臣に、「みちのくの しのぶもじずり たれゆへに 乱れそめにし 我ならなくに」という歌があります。文字摺の花言葉は「思慕」。それに相応しく身悶えしているような姿で、冷静沈着な知恵の仏である文殊観音とは対照的です。この対象を作品にしてみました。観音様は私の親戚である鈴木空如作の金泥釈迦三尊像から頂きました。
f0018492_8165130.jpg

◆ Cool night  荒城優子
輝く太陽!吹く風!そして涼しい夜を!
f0018492_23293845.jpg

◆ ミケネコヤマト宅急便  早瀬美枝
行きつけの美容室の飼い猫です。猫嫌いなのですがあまりにもの可愛さに 思わずシャッターを押しました。
f0018492_23303958.jpg

◆ 大技  曽我知克
RED BULL AIR RACE CHIBA 2015 の Race の合間のアトラクションを連写したものです。
f0018492_23313836.jpg

◆ 雨模様  高張一司
梅雨時の6月、軽井沢近くの星野リゾートで撮りました。
f0018492_23323411.jpg

◆ 首都防衛隊ガンダム  小間康嗣
レインボーブリッジからお台場を撮り、ぬり絵をしました。
f0018492_22353145.jpg

◆ キタキツネの親子  齊藤智徳
知床横断道路で子連れのキタキツネを見かけ急いで撮影したが逆光に近い環境なので顔が暗くレイヤーマスクサムネール レイヤーの描画モード等を使い出来る限り自然な形で明暗を修正してみました。
f0018492_22365132.jpg

◆ 雨の夜  田中登美子
雨の夜にガラスの雨粒と窓辺の紫陽花を部屋の中から撮りました。
f0018492_22375517.jpg

◆ 百合の咲く場所で  月岡悦子
別々に撮った百合の花、観音様、蝶を合成して、朝陽が射し込む光景を作りました。
f0018492_2239248.jpg

◆ ミュージシャン  高橋玲子
渋谷を歩いている人を撮りましたので、周りの建物等邪魔にならないように暗く覆い焼きで微かな形が見えるくらいにしたかつったのですが、巧くいかなかったので真っ黒に消しました。
f0018492_2240654.jpg

◆ 能登の響き  腰高和雄
御陣乗太鼓の歴史を知り、その凄まじさを作画してみました。
f0018492_2241287.jpg

◆ 天上画は残った  芦川福男
天上画は、ミュンヘン・ニンフェンブルク城「祝宴大広間」のもの。イスに腰掛け、かつ、床にカメラを置かんばかりにして撮りました。この城で”夢を見続けた”ルートヴィヒ・バイエルン王が誕生。王は、ノイシュヴァンシュタイン城やバイロイト祝祭劇場なども残す。従兄妹にはオーストリア・エリザベート皇后。そして、同皇后の名を冠した国際音楽コンクールがベルギーで開催されています。
f0018492_9501658.jpg

◆ 豆電球灯台元暗し(まめでんきゅうとうだいもとくらし)  池上晃
海岸の流木に豆電球をつけて小さな灯台を作りました。豆電球は全方向に光を飛ばしますので、足元が暗くなってしまいました。
f0018492_9512571.jpg

◆ 眠らない街  羽太皓
夜中の街で、2つの気になる光景が目に付き写した2枚の写真を重ねてみました。重ねる間に、部分部分を好みの色に変えてみました。発色が上手く出来ませんでした。
f0018492_9541227.jpg

◆ 遊泳  大嶋丁未子
クラゲ世界一の加茂水族館で撮影したクラゲの画像でひと時の涼しさ楽しみました。
f0018492_9555081.jpg

◆ 一日の始め  佐々木茂
以前ノルウェーンのベルゲンでフィルムで撮ったものです。モノクロのセピア調にしてみました。プリント用紙は、手漉き和紙の「おおむらさき」です。
f0018492_921527.jpg

◆ シャツ  千村道夫
変わったサイケ調のシャツを着ていた外国人を見かけて 撮影しました。
f0018492_922489.jpg

◆ いい気持!  多田正司
猛暑が続くのでおしゃれなワンちゃんも水に入れたら気持ち良さそうでした。
f0018492_9233487.jpg

◆ 炎(暑)に負けない子供たち  古殿絹枝
7/31~8/4は八戸の三社大祭。激しい炎も子供たちの熱気にはかなわない。
f0018492_9243083.jpg

◆ 残照の砂浜  向山康三
夕暮れの砂丘に埋もれたアートを見つけました。
f0018492_9252524.jpg

◆ Let it be  松浦孔政
なすがままに大好きなLet it beの歌詞に使われている単語でポートレートを作成いたしました。
f0018492_9264182.jpg

◆ 歓喜  中村孝太郎
歓喜の声が天空にひびく若いって素晴らしい無限の可能性を感じます。
f0018492_9273749.jpg

◆ 煙蛇の杜  和田政夫
見てはいけないうしろの正面、あなたの顔を見てみたい・・たしか男だったような・・?
f0018492_21351260.jpg

◆ 幕間(まくあい)のいなりっこ  安田達也
いなりっこ発表会の当日、幕間にリラックスしている子供たち。
f0018492_21363298.jpg

◆ レトロな感じ  長尾勝利
お台場で撮った画像に明治時代の鹿鳴館夫人の画像貼り付けた。
f0018492_21372742.jpg

◆ 秋燦々  高橋礼子
水彩画風にしてみました。
f0018492_21381542.jpg

◆ グラス秋色  林美江子
家で撮影したグラスに黄葉を入れ古い画像をリニューアルしました。
f0018492_21393069.jpg

◆ 街角  髙橋洋子
建物の壁面に描かれた大きな木が酷暑の夏に憩いの空間を感じました。
f0018492_21402667.jpg

◆ 終息は近い  宮丸哲夫
ほっとしています。
f0018492_22202239.jpg

◆ ママとお散歩  大木伊都子
八景島シーパラダイス、ドルフィン館で仲良く泳ぐイルカを撮影。ラッセン風に水中を華やかにアレンジして、しばしの涼を演出しました。
f0018492_22213714.jpg

◆ 花遊び(ゆり)  本山栄子
グラデーションと描画モードを使って色を変えてみました。
f0018492_2222516.jpg

◆ 御札まき 荒島謙一
初めてのお祭りで、女装をした氏子が唄いながら中央で御札をまく、人がわーと集まる色々なお祭りがあるものです。
f0018492_222491.jpg

◆ カキツバタ 渡利升秋
上大岡のビルの描かれていた「ビル」に、空飛ぶドローンを花に見立ててカキツバタ図にした。
f0018492_22251459.jpg

◆ 囚われ 寺村博行
故郷のコンゴを憶っているのか、表情が暗く現状と和解していないように感じられるので、雨粒を添えてその心情を強調することにしました。
f0018492_22272649.jpg

◆ 海を見守る 田崎龍一
瀬戸内海の因島、小高い山の頂きにある石仏群が、海の安全を見守っている。
f0018492_22282477.jpg

◆ 水の滴Ⅱ 金城敬子
7月作品を手直ししました。
f0018492_10562018.jpg

◆ 初夏のたより 堀田義夫
濃く赤い色で咲いていました。涼しげに感じるようにレタッチしました。
f0018492_1538469.jpg

◆ 開店前 橋本和成
東京丸の内、東京中央郵便局のビル(通称キッテ)の一階ロビー、開店時間前で照明もあまり入っておらず静閑とした雰囲気を撮った。同じ階の店舗にあった金魚の紙風船を空間にあしらってみました。
f0018492_13455450.jpg

◆ 謎のマスクマン見参 越智祥之
象の鼻でマスクをして自転車を乗り回す不思議なおいちゃんに遭遇しました。部分カラーで仕上げてみました。
f0018492_18241846.jpg

◆幻泳 伊藤彰洋  
3枚の写真を重ね幻想的に泳ぐ様子を表現しました。
f0018492_10512179.jpg




by yumehaitatu | 2015-07-30 17:00 | 15年08月例会作品 | Comments(0)