やぶにらみ論63 アイディア欠乏症 堀田義夫   

写真仲間が私の作品を見て「俺も同じように写しているのだが、こんなイメージは思いつかない。アイディアで負けちゃうんだなぁ」という。また、「どうしてこんなアイディアが湧くのか不思議だ」ともいいます。
 だが、「アイディア」というと高尚な考えに裏付けられているように聞こえますが、日本語で言えば、たんなる「思いつき」のことです。「思いつく」ことなんて誰でもできます。だからアイディアが湧かないとか出ないというのは、アイディアを出す努力を怠っているだけなのです。
 ただ、「思いつき」は大事なのですが、その思いつきが理屈通りで当たり前ではつまらないものとして受け取られてしまいます。できることなら、人が思いつかないことを思いつくことです。マニュアル通りに考えていては、新しい創造性に巡り会える機会は乏しいのです。
 三浦半島の突端に「盗人狩り」と呼ばれる岩礁地帯があり、釣り人やカメラマンがよく訪れます。私も先日数人の仲間と撮影をともにしました。順光の岩場は質感表現には向きません。そこで私はこれを木版画のように仕上げたいと思いました。
 思いつきは理屈じゃないのです。トライ&トライです。漠然としてでもいいから「何をしたいか?」を考えて、いろいろトライしてみるのです。
試行錯誤をする中で、生み出される偶然との出会いに期待するのです。そうした思いつきの繰り返しがアイディア欠乏症の患者には一番の良薬のように思うのですが如何でしょう。
-------------------------------------------------------------------------------------
第1トライ:背景コピー → フィルターのカットアウトを選び、木版画調にする。
第2トライ:背景コピー → フィルターの浅浮き彫りを追加して、画面に立体感を与える。
第3トライ:背景コピー → フィルターの輪郭のトレースで画像のエッジを立てる
第4トライ:背景コピー → 画質調整の色相・彩度で彩度を強調する。
第5トライ:背景コピー → 画質調整のレベル補正で特定の色を補正する。
-------------------------------------------------------------------------------------
f0018492_1814389.jpg

by yumehaitatu | 2011-01-09 09:57 | やぶにらみ | Comments(3)

Commented at 2011-01-10 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumehaitatu at 2011-01-16 13:48
momijiさんのコメントですが、非公開になっていますので管理者が転記します。momijiさん今後コメントの「非公開コメント」にチェックを入れないようにお願いします。非公開ですと誰も読むことができませんので、よろしくお願いします。
に写真と撮ることがまだ下手な私ですが、今年はフォトッショップを勉強したいと思っています。原画から第5までの工程を読ませて頂き、勉強になりました。 新しい事にもトライする気持ちを持って、今年は進みたいと思っています。 いつも勝手にコメントを書かせて頂いてすみません。ありがとうございます。
Commented by momiji at 2011-01-29 18:23 x
ありがとうございます。
そうでした、非公開になっていました。
これからのコメントはチェックを入れない様にします。

<< タイムトンネル 大木伊都子 秋彩彩 渡邉澄晴 >>